3回目接種(従来型ワクチン)について

ページ番号:170019298

更新日:2022年11月24日

接種間隔

2回目に接種したワクチン種類に関わらず
(1)ファイザー社従来型ワクチン 2回目接種完了から3か月以上経過(令和4年10月22日時点)
(2)モデルナ社従来型ワクチン  2回目接種完了から3か月以上経過(令和4年10月22日時点)
(3)【令和4年11月7日まで】武田社ワクチン(ノババックス) 2回目接種完了から6か月以上経過 
(注釈)令和4年11月8日以降、武田社ワクチン(ノババックス)による追加接種(3~5回目接種)は、「令和4年秋開始接種」として位置づけられています。令和4年秋開始接種の詳細はこちら(外部サイトリンク)をご確認ください。

接種対象者

1・2回目接種が完了した12歳以上の方
(注釈1)国等の方針を踏まえ、変更となる場合があります。

12~15歳のお子様の保護者の方へ

12~15歳の方は、原則、保護者の同意と同伴が必要です。
お子様へ接種させる場合には、予診票の署名欄に、保護者の氏名を署名してください。
予診票に保護者の署名がなければ予防接種は受けられません。
中学生以上のお子様への予防接種については、接種医療機関(接種会場)が認める場合には、保護者が「新型コロナワクチン予防接種についての説明書」を読み、予診票に保護者の方が自ら署名することによって、保護者の同伴がなくても、お子様は予防接種を受けることができます。
保護者の同伴なしに接種する場合には、予診票の「電話番号」記載欄には、緊急連絡先(予診や接種の際に、必ず保護者の方と連絡のつく電話番号)を記載してください。

(注釈1)16歳以上の方は、ご本人の同意に基づき接種が行われます。

ワクチンの種類

(1)12歳~17歳の方
ファイザー社従来型ワクチンのみを使用。
1・2回目の接種量と同じ量を接種。18歳以上の方に用いているものと同じワクチン。
(注釈1)1・2回目にモデルナ社従来型ワクチンを受けた方も、ファイザー社従来型ワクチンとなります。

(2)18歳以上の方
1・2回目に接種したワクチンの種類に関わらず、ファイザー社従来型ワクチン、モデルナ社従来型ワクチンのいずれかを接種できます。
1・2回目接種と異なるワクチンを接種した場合にも、有効性や安全性が認められると厚生労働省が公表しています。詳細は、こちらをご確認ください。

首相官邸や厚生労働省により、3回目接種に関するわかりやすいリーフレットが公開されています。
接種を検討する際の参考にしてください。
3回目接種をご検討ください(厚生労働省)(PDF:481KB)
追加(3回目)接種に使用するワクチンについてのお知らせ(厚生労働省)(PDF:961KB)
3回目接種がまだお済でない皆様へ(厚生労働省)(PDF:534KB)

接種会場

身近な病院・診療所で行う「個別接種会場」 

個別接種会場での3回目接種(従来型ワクチン)は終了しました。

区が設置する特設会場で行う「集団接種会場」

 詳細は、こちら から確認できます。

予約方法

予約については、こちら をご覧ください。

接種券の送付について

今後は、オミクロン株対応ワクチン接種の接種券発送スケジュールで対象者に発送します。
ただし、従来型ワクチン接種の接種券・予診票はオミクロン株対応ワクチン接種にも使用可能であるため、追加発送はいたしません。
大田区に転入された方や接種券を紛失してしまった方等は、接種券の発行申請を行ってください。
申請方法はこちらをご確認ください。
令和4年9月29日までは黄色の封筒でお送りいたします。令和4年9月30日以降はグレーの封筒でお送りいたします。

障がいのある方へ

お知らせ等に関する音声版のご案内について

詳細はこちらをご覧ください。

海外で新型コロナワクチンの接種をした方について

詳細については、こちらからご覧ください。

接種を受ける際の同意の取得

区では、被接種者本人の同意がある場合に限り接種を行っています。
ただし、被接種者が12歳以上15歳以下の場合は、保護者(親権を行うもの又は後見人)の同意が必要となります。

新型コロナワクチンと連携した取り組みについて

はねぴょん健康ポイント

新型コロナワクチン接種で「はねぴょん健康ポイント」が獲得できます。(予防接種として、ポイントが獲得できます。)
詳細はちらをご覧ください。
TOKYOワクションアプリ
新型コロナワクチン接種を実施した方が「TOKYOワクションアプリ」を登録することで、様々な特典が受けられます。
詳細はこちらをご覧ください。

その他ワクチン接種関連の情報

新型コロナワクチン接種の関連詐欺について(ご注意ください)

  • 接種は無料です。接種のために金銭を要求されることはありません。
  • ワクチンの接種券が届く前に、区や国などの職員から連絡が来ることはありません。
  • 「ワクチン接種のご案内」をかたった不審なメールには返信しない・URLは開かないでください。

国の取組について

首相官邸 新型コロナワクチンについて
首相官邸による新型コロナウイルス感染症のワクチンに関する内容が閲覧できます。
厚生労働省 新型コロナウイルス感染症のワクチンについて
厚生労働省による新型コロナウイルス感染症のワクチンに関する内容が閲覧できます。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Adobe Acrobat Reader のダウンロードへ

Get Adobe Acrobat Reader

大田区新型コロナワクチン接種コールセンター
電話:03-6629-6342
FAX:03-5744-1574
受付時間:午前8時30分~午後5時15分 (日曜日・祝日及び年末年始〈12月29日~1月3日〉を除く)
お電話のかけ間違いが多くなっております。発信前に改めて電話番号をご確認いただくようお願いいたします。