このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の イベント情報一覧 の中の 講演・講習会 の中の 東京文化財ウィーク2018企画事業 文化財講演会「新田義興の奮戦と怨霊伝承」のご案内 のページです。

本文ここから

東京文化財ウィーク2018企画事業 文化財講演会「新田義興の奮戦と怨霊伝承」のご案内

更新日:2018年10月1日

イベントカレンダーへ

文化財講演会「新田義興の奮戦と怨霊伝承」

 新田義興にったよしおき(1331-1358)は鎌倉に攻め入る途中、矢口の渡しで謀られ悲惨な最期を遂げたと伝えられています。死後七日七晩は雷が鳴り続いたため、人々はこれを鎮めるために墳墓の上に祠を建て、それがのちに新田神社(矢口1丁目21番地23号)となりました。
 この事件は『太平記』をはじめ、新田神社所蔵の東京都指定文化財『紙本着色新田大明神縁起絵しほんちゃくしょくにっただいみょうじんえんぎえ』や、平賀源内の浄瑠璃『神霊矢口渡しんれいやぐちのわたし』によって後世に語り継がれてきました。
 今年は義興の没後から660年にあたるため、記念事業として下記のとおり文化財講演会を開催いたします。

画像:怨霊となった新田義興(『紙本着色新田大明神縁起絵』部分)
怨霊となった新田義興(『紙本着色新田大明神縁起絵』部分)

画像提供:株式会社 半田九清堂

  • このページに掲載した画像の無断転載を禁止します。

講師

田中たなか 大喜ひろき
国立歴史民俗博物館研究部 准教授
専門分野:日本中世史(中世武士団・武家政権論・中世地域社会論)

日時

平成30年11月18日(日曜日) 午後2時から午後4時まで

会場

大田区立郷土博物館 2階会議室

対象

どなたでも参加できます。

定員

50名

参加費

無料

お申し込み方法

  • 往復はがき(一人1枚)に「講演会参加申込」・住所・氏名・年齢・電話番号と返信用宛先を記入してお申し込みください。
  • 宛先は大田区南馬込5丁目11番地13号郷土博物館内 文化財担当です。
  • 応募者多数の場合は抽選とさせていただくことがございます。
  • 10月19日(金曜日)必着とさせていただきます。

お問い合わせ

大田図書館文化財担当

大田区南馬込五丁目11番13号(郷土博物館内)
電話:03-3777-1281
FAX :03-3777-1283
メールによるお問い合わせ

本文ここまで

以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)