このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
おおた区議会
大田区トップページ

サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 大田区議会 の中の 傍聴、請願・陳情 の中の 傍聴 のページです。

本文ここから

傍聴

更新日:2017年6月23日

本会議の傍聴

 本会議の傍聴をご希望の方は、11階の傍聴受付にて住所、氏名をご記入いただき傍聴券の交付を受け傍聴席にお入りください。
 お帰りの際には傍聴券を受付にお返しください。
 本会議場の傍聴席は、いす席69席、車椅子スペース3席、ガラス張りで防音となっている親子席が4席ございます。

本会議場の傍聴席

委員会の傍聴

 委員会の傍聴をご希望の方は、10階の議会事務局にて傍聴人名簿に住所、氏名をご記入いただき係員の指示に従ってください。

手話通訳者の配置

 聴覚、音声又は言語機能に障害のある方が、本会議及び委員会の傍聴を希望する場合、申出により、手話通訳者を配置します。
 手話通訳者の配置をご希望の方は、傍聴希望日の7日前までに、所定の申出書に必要事項を記入の上、ファックス等でご送付ください。
 なお、日程の変更等の事情により、手話通訳者の配置ができない場合もありますので、あらかじめご承知おきください。
 ご不明な点は、議会事務局(FAX:03-5744-1541 電話:03-5744-1474)へお問い合わせください。

補聴援助システム(FM補聴システム)の設置

 大田区議会では、FM補聴システム(169MHz帯)を導入しています。FM受信機付補聴器やFM受信機を使用することによって、より音声を聞きやすくするシステムです。
 本会議及び委員会の傍聴の際、FM補聴システムの利用をご希望の方は、傍聴前日までに、議会事務局(FAX:03-5744-1541 電話:03-5744-1474)へお問い合わせください。FM受信機の貸出し(5台)も行っています。
 なお、補聴器の設定や操作等の補聴器の機器に関することにつきましては、補聴器の販売店へお問い合わせください。

傍聴に関する注意事項

傍聴される方は、静粛を旨とし、次の事項をお守りください。

  • 言論に対して批評を加え、又は拍手その他の方法により可否を表明しないこと
  • 談論し、高笑し、騒ぎ立てる等議事の妨害となるような行為をしないこと
  • 飲食又は喫煙をしないこと
  • みだりに席を離れないこと
  • 写真、映画、ビデオ等を撮影し、又は録音を行わないこと。ただし、あらかじめ議長(委員長)の許可を得た者は、この限りでない
  • 携帯電話、パソコン等情報端末機器の電源を切り、使用しないこと。ただし、あらかじめ議長(委員長)の許可を得た者は、この限りでない
  • 議場・委員会の秩序を乱さないこと

 詳しくは、議会事務局(電話:03-5744-1474)へお問い合わせください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

本文ここまで


このページの上へ戻る
以下 奥付けです。
大田区議会
〒144-8621 大田区蒲田五丁目13番14号(区役所本庁舎10階)電話:03-5744-1474(直通)FAX:03-5744-1541
蒲田駅東口から徒歩1分(JR京浜東北線、東急多摩川線・池上線)
Copyright (c) Ota City. All rights reserved.このページのトップに戻る