このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
おおた区議会
大田区トップページ

サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 大田区議会 の中の 新着情報 の中の 平成30年第2回大田区議会定例会の質問者・質問事項が決まりました のページです。

本文ここから

平成30年第2回大田区議会定例会の質問者・質問事項が決まりました

更新日:2018年6月13日

平成30年6月14日(木曜日)午後1時から

【代表質問】

田中 一吉(自由民主党大田区民連合):時間60分
1 行政改革・行政経営について
2 おおた都市づくりビジョンについて
3 健康に関する区民の不安の解消について
4 中央防波堤埋立地の帰属問題について

岡元 由美(大田区議会公明党):時間60分
1 保育基盤整備について
2 子どもの生活応援について
3 児童相談所開設準備について
4 教育振興プランについて
5 MTBIの予防啓発について
6 農地保全について
7 文化振興について
8 羽田空港跡地第1ゾーン整備について

藤原 幸雄(日本共産党大田区議団):時間50分 

1 北東アジアの平和を目指し、国際都市平和都市宣言をしている区長としての役割について
2 CV22オスプレイ配備に反対について
3 大田区民の将来につないで行く羽田空港跡地活用について
4 日本の宝を守る大田区中小企業政策について

平成30年6月15日(金曜日)午前10時から

【代表質問】


荻野 稔(たちあがれ・維新・無印の会):時間33分 
1 大田区行政の在り方と働き方改革について
2 福祉について
3 保育・教育について
4 新空港線・蒲蒲線について
5 大田区の諸課題について

【一般質問】  

大橋 武司(大田区議会公明党):時間32分
1 空き家対策について
2 区立図書館にブックシャワーの設置について
3 大田区に宇宙飛行士をお呼びして子どもたちに学習の機会をについて
4 JR大森駅東口バリアフリー化について
5 交通安全対策について
6 通学路安全総点検について
7 青色回転灯車による通学路パトロール強化について

小峰 由枝(大田区議会公明党):時間32分
1 ひきこもり支援について
2 乳癌検診の受診率向上について
3 人間ドック・脳ドックについて
4 MICEについて

奈須 利江(フェアな民主主義):時間20分
1 大田区の税金の使い方の優先順位と放置される生活課題の原因について
2 「働くもののための経済」と「株主(投資家)のための経済」大田区はどちらを選ぶべきかについて
    
松原 秀典(自由民主党大田区民連合):時間34分
1 福祉について
2 教育について
3 産業経済について
    
伊佐治 剛(自由民主党大田区民連合):時間34分
1 先進福祉を目指すおおたについて
2 住みよい地域づくりについて
3 条例、規則、要綱の扱いについて
4 新スポーツ健康ゾーンについて

深川 幹祐(自由民主党大田区民連合):時間34分
1 障害者雇用の拡大について
2 二歳児園の導入について
3 中学校生徒海外派遣について
4 野辺山学園の今後について
5 パラリンピックに対するものづくり支援について
6 行政系人事制度の改正について

大竹 辰治(日本共産党大田区議団):時間24分
1 安倍政権の全世代型社会保障改革の問題点について
2 住民の命と健康を守る国民健康保険について
3 入札・契約制度のあり方について

福井 亮二(日本共産党大田区議団):時間12分
1 区民無視のリニア中央新幹線について
2 子どもの安全を守るための野辺山学園について

山崎 勝広(おおた国民民主党):時間15分
1 羽田空港跡地について
2 子育て、教育について

松原 元(おおた国民民主党):時間15分
1 大田区内の景観について
2 大田区内の商店街について

北澤 潤子(大田・生活者ネットワーク):時間20分
1 子育て世帯を応援する公園について
2 公園づくりに関して子どもと子育て世帯の意見をとりこむことについて
3 園庭のない保育園の子どもたちの外あそびの保障について

野呂 恵子(大田区議会緑の党):時間15分
1 学校教育について

犬伏 秀一(たちあがれ・維新・無印の会):時間15分
1 自衛隊はすばらしい、について
2 同一労働・同一賃金は無理か、について

(注意)外字、俗字及び機種依存文字は接続端末により誤変換の可能性があるため、常用漢字に変換しています。

本文ここまで


このページの上へ戻る
以下 奥付けです。
大田区議会
〒144-8621 大田区蒲田五丁目13番14号(区役所本庁舎10階)電話:03-5744-1474(直通)FAX:03-5744-1541
蒲田駅東口から徒歩1分(JR京浜東北線、東急多摩川線・池上線)
Copyright (c) Ota City. All rights reserved.このページのトップに戻る