このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 事業者の方へ の中の 受託事業者・運営事業者の募集 の中の 大田区学事システムの再構築に係る提案を募集します のページです。

本文ここから

大田区学事システムの再構築に係る提案を募集します

更新日:2015年4月30日

大田区では、現在の学事システムにて抱える課題を改善し、事務作業の効率化を図るため、学事システムを再構築します。つきましては、以下の依頼事項に基づき、学事システム再構築に係る提案を募集します。

業務範囲

(1)就学業務
(2)就学援助費業務
(3)就学奨励費業務
(4)就園補助金業務

基本方針

(1)新たなシステム導入により、大田区が現行の処理で抱えている課題を解決します。
(2)環境の変化に対応して機能追加・変更が適宜行える柔軟性・拡張性のあるシステム、長期的に安定した運用が可能なシステムを導入します。
(3)特定ベンダの技術に依存せず、標準・安定的な技術を採択します。
(4)十分な稼動実績のあるパッケージソフトを導入し、システム開発のリスクを回避します。
(5)システムの機能を最大限に活用するため、パッケージシステムに基づき業務処理手順を見直し、業務の再構築、効率化及び標準化を図ります。
(6)導入経費・運用経費・カスタマイズ経費等を極力抑え、全体的な経費削減を図ります。
(7)本区の仮想化環境上に、学事システムを導入します。

参加資格要件

(1)対象業務における大田区での競争入札参加資格を有していること。
(2)地方自治法施行令第167 条の4 の規定に該当していないこと。
(3)大田区競争入札参加資格者指名停止措置要綱に基づく指名停止期間中でないこと。
(4)大田区契約関係暴力団等排除措置要綱に基づく排除措置期間中でないこと。
(5)国税又は地方税を滞納していないこと。
(6)経営不振の状態(民事再生法に基づき再生手続開始の申立てがなされたとき、会社更生法に基づき更正手続を行ったとき)にないこと。
(7)本業務を円滑に遂行できる安定的かつ健全な財務能力を有すること。
(8)当該業務に精通したシステムの専門家がプロジェクトに参画できること。
(9)提案するパッケージを人口30万人以上の地方自治体または特別区に導入実績を有していること。
(10)品質管理等に関して、ISO9000シリーズの認証を得ていること。

提案依頼書の配布

配布期間 平成27年5月11日月曜日から平成27年5月14日木曜日正午まで

配布窓口 大田区役所本庁舎(大田区蒲田五丁目13番14号)6階12番窓口(担当関根)

窓口へお越しの際には、参加表明書1部をご提出ください。後日、担当者様あてに電子メールで送付いたします。

注意事項

(1)やむを得ない理由で辞退される場合は、辞退届(様式自由)に、件名、辞退理由、会社名を記載し、社印を押印、自筆にて提出年月日、自署にて代表者(責任者)名を記載のうえ、提案書提出期限までに提出してください。なお、その際、大田区が配布した学事システム提案依頼書は破棄してください。
(2)情報収集等の目的で参加表明することはお断りします。
(3)学事システム提案依頼書の著作権については、大田区に帰属することから、本事業の目的外の使用、配布、二次使用については一切できません。

スケジュール

配布期間 平成27年5月11日から平成27年5月14日正午まで
提出期間 平成27年6月1日から平成27年6月5日午後3時まで
結果通知 平成27年7月中旬
本番稼働 平成28年9月

お問い合わせ

学務課

電話:03-5744-1429
FAX :03-5744-1536

本文ここまで

ローカルナビゲーションここから

受託事業者・運営事業者の募集

ローカルナビゲーションここまで

以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)