このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 蒲田地域 の中の 矢口特別出張所 の中の できごと の中の 第3回矢口地区高齢者見守りサロン「シニアいきいきサロン」が行われました。(平成29年9月11日) のページです。

本文ここから
矢口特別出張所

第3回矢口地区高齢者見守りサロン「シニアいきいきサロン」が行われました。(平成29年9月11日)

更新日:2017年9月20日

地域力推進矢口地区委員会では、元気高齢者の健康増進を図ること、また、高齢者間の語らいの場を提供し、顔見知りの関係を増やすことを目的として、高齢者見守りサロン事業を行っています。

実施概要

日 時  平成29年9月11日(月曜日) 午後2時〜午後4時
会 場  大田区民プラザ 展示室
参加者  135名(矢口地区在住の65歳以上の高齢者)

主 催

地域力推進矢口地区委員会 高齢者見守り検討分科会
矢口地区自治会連合会

内 容

スライドショーを使った説明の様子
若さを保つには、口の健康から!

第一部 口元10歳若く!

 蒲田地域健康課 歯科衛生士 熊谷純子さん

 実年齢よりも若く見える口元を保つには、

(1)歯を残して、よく噛むこと

(2)正しい姿勢を維持すること

(3)口周囲の筋肉を鍛えることが大事ですとのお話がありました。

第二部 歌声★フィットネス!カラフィット 

株式会社ウェルネスエンターテイメント 周防(すおう)進之介さん

懐かしい歌謡曲(高校三年生、ブルーライトヨコハマ、愛燦々)のカラオケに合わせて健康体操を楽しみました。椅子に座っての体操でしたが、途中に認知症予防の計算問題も入り、歌を歌いながら行うことで、予想以上の運動量でした。講師の軽妙なトークに、会場には笑い声が溢れ、あっという間の1時間となりました。

カラフィットの様子
カラオケに合わせてフィットネス!

カラフィットの様子2
声を出すと血圧が上がりにくいそうです

参加者の声

「口を動かすことは大事だとわかりました。」
「一人ではやれないので、皆で楽しくできました。」
「声を出しながら体操することを初めて学びました。」
「こんなに楽しいとは思っていませんでした。」
「またやりたいです。肩こりがとれました。」
「とっても体が喜んでいます。若返りました。」など、参加して良かった、という声がたくさん寄せられました。

大田区唯一のコミュニティバス「たまちゃんバス」の啓発も行いました。

たまちゃんバスの運行ルート図とトートバッグとシャープペンシル
たまちゃんバスの運行ルート図とトートバッグとシャープペンシル

お問い合わせ

矢口特別出張所

大田区矢口2丁目21番14号
電話:03-3759-4686
FAX :03-3759-1492
メールによるお問い合わせ

本文ここまで

以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)