このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 蒲田地域 の中の 矢口特別出張所 の中の できごと の中の ホストタウン交流プログラムを開催しました。(平成30年10月14日) のページです。

本文ここから
矢口特別出張所

ホストタウン交流プログラムを開催しました。(平成30年10月14日)

更新日:2018年10月26日

青少年対策矢口地区委員会、一般社団法人日本ブラジル中央協会の協力のもと、ブラジル文化体験が行われました。

大田区は、東京2020オリンピックに出場するブラジル代表選手団の事前キャンプ受け入れを機に、ブラジルのホストタウン登録を行いました。
ブラジルを相手国としたホストタウン事業を展開し、ブラジルのスポーツや文化、食に対する区民の理解を深め、東京2020大会にブラジルを応援する気運を高める取り組みをしています。

矢口西小学校で行われた「子どもフェスティバル’18」会場内の体育館にて、子どもたちがサンバ、カポエイラ、フレスコボール、ポルトガル語を楽しみました。

◇サンバ : ブラジルを象徴するエネルギッシュで情熱的なダンス

◇カポエイラ : 格闘技とダンスがまじりあったブラジル伝統文化

◇フレスコボール : ブラジル発祥のビーチで行うラケットスポーツ

◇ポルトガル語 : 主にポルトガルおよびブラジルで使われている言語

ブラジル文化体験ミニ開会式の様子(校庭にて)


サンバのリズムで入場♪


華やかな衣装でダンス


カポエイラの演技


アクロバティックな技にびっくり!


フレスコボールの演技


ボールを落とさないように!

ブラジル文化体験の様子(体育館にて)


体育館での体験の様子


【フレスコボールコーナー】


【サンバコーナー】


【カポエイラコーナー】


【「ブラジルってどんな国?」展示】


【ポルトガル語講座】


スタンプラリーも実施しました!


景品はブラジルはねぴょんの缶バッチ♪

171名の参加者で会場内はにぎわいました。ご来場いただき、ありがとうございました。

協力

青少年対策矢口地区委員会
一般社団法人日本ブラジル中央協会

子どもフェスティバル’18の様子はこちらでご覧ください。

子どもフェスティバル’18が開催されました。(平成30年10月14日)

お問い合わせ

 矢口特別出張所

大田区矢口二丁目21番14号
電話:03-3759-4686
FAX :03-3759-1492

本文ここまで

以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)