このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 蒲田地域 の中の 矢口特別出張所 の中の できごと の中の 神保康広選手による車いすバスケットボール教室(平成29年10月29日) のページです。

本文ここから
矢口特別出張所

神保康広選手による車いすバスケットボール教室(平成29年10月29日)

更新日:2017年11月1日

青少年対策矢口地区委員会主催「子どもフェスティバル’17」において本年度も、2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けた大田区オリンピック・パラリンピックアクションプログラム事業と連携して車いすバスケットボール教室を開催しました。パラリンピック4大会連続出場、元日本代表の神保康広選手のご指導のもと、普段乗る機会のない競技用車いすを体験し、練習の後には4対4のミニゲームが行われました。子どもたちからの「もっとやりたい」という声にこたえ、ミニゲームが延長される場面もありました。参加した小学生からは、「楽しかった」「知らないスポーツに触れられてよかった」との声が上がっていました。


体験前の説明中、子どもたちから力をもらう神保選手


シュートの練習


ゲームに挑戦!


競技用に開発された車いす

神保選手の紹介

18歳のときに知人の勧めで車いすバスケットボールを始める。90年からは全日本入りを目指して名門・強豪の「千葉ホークス」に入部。92バルセロナ、96アトランタ、00シドニー、04アテネパラリンピックに4回連続出場。

お問い合わせ

 矢口特別出張所

大田区矢口二丁目21番14号
電話:03-3759-4686
FAX :03-3759-1492

本文ここまで

以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)