このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 区長室 の中の 区長あいさつ・メッセージ の中の 区長メッセージ の中の いざという時への備えを のページです。

本文ここから

いざという時への備えを

更新日:2016年9月1日

写真:松原忠義区長

 今年の夏も大変暑い日が続きましたが、皆様お変わりなくお元気でお過ごしのことと思います。
ここのところ台風の発生が相次いでいますが、過日の台風10号は早い段階で大型の台風との報道があったため、小中学校を避難所として開設することも視野に入れ、万全の態勢を敷かせていただきました。幸いにも区内では大きな被害はなく、翌朝には水防態勢を解除することができました。台風が多い季節ですので、引き続き台風情報を注視しつつ、迅速かつ的確な対応を図ってまいります。
 本日「防災の日」には、区として、午前10時に区内全域を対象に「命を守る3動作の訓練(シェイクアウト訓練)」を実施しました。これは、地震発生時にその場で自分の身の安全を守るための3つの行動で、多くの区民の皆様にご参加いただきました。また今月、大森東、六郷の2地区で、大田区総合防災訓練を実施いたします。自治会・町会同士や地域と区が連携して、学校防災活動拠点の充実、強化を図ってまいります。
 先日、熊本地震の被災地を視察してまいりました。前震に続き2日後には最大震度7の本震が発生し、熊本市内だけでも最大で11万人の方々が避難所で生活することになりました。「熊本には地震は来ない」と思って、ほとんどの方は備蓄をしていなかったそうで、救援物資が揃うまでの数日間は本当に苦労した避難所生活だったと地元の方からお話を伺いました。あらためて、家庭内備蓄の大切さを実感いたしました。
 皆様におかれましても、常日頃からの自助、共助の備えにより、憂いなき日々をお過ごしになられますことを願っております。

平成28年9月1日

画像:区長サイン

本文ここまで


以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)