このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 区長室 の中の 区長あいさつ・メッセージ の中の 区長メッセージ の中の 羽田空港から近未来を日本国内へ発信!そして世界へ!羽田空港跡地第1ゾーンに新産業創造・発信拠点を整備 のページです。

本文ここから

羽田空港から近未来を日本国内へ発信!そして世界へ!羽田空港跡地第1ゾーンに新産業創造・発信拠点を整備

更新日:2017年6月1日

24

 桜の4月、新緑の5月が過ぎ、6月になりました。 関東地方の梅雨入りももうすぐとの報道がされています。
 梅雨と聞くと長雨が続き、すっきりしない空模様であることから、あまり好まれない季節ではありますが、雨は農作物にとって欠かすことのできないものであり、梅雨時の雨量が少ないと夏季の渇水など、様々な問題が生じます。
 時に、雨の中に咲く紫陽花や花菖蒲にほっと心を和ませ、長雨を楽しむように読書にふけるのには、とてもよい季節です。
 本は、私たちに知識や学びを与え、様々な世界を見せてくれます。
 ぜひ今年は「梅雨の読書」を楽しみ、夏を心待ちにしてはいかがでしょうか。
 さて、区では、先月の24日、羽田空港跡地第1ゾーンにおける土地区画整理事業の起工式を行いました。
 この場所は、羽田鈴木町、羽田穴守町、羽田江戸見町の旧三町があった区として大変重要な場所で、ようやく大きな一歩を踏み出すことができました。
 この跡地のまちづくりは、私の区長就任以来、十分に時間をかけ、丁寧に事を運んできた事案であるため、この度の始動は待ちに待ったものであり、地元地域の皆様とこの日を迎えられたことに、万感の思いがいたします。
 今後は、事業者提案を踏まえた官民連携により、首都圏空港の立地を存分に生かしつつ、先端技術産業分野の集積をはじめとする産業拠点、大田区の町工場と連携した商品開発ラボや伝統文化体験ゾーン、イベントホールなどを設置し、区民の皆様はもとより、企業者、観光客など皆が立ち寄れる施設整備に向けて力を尽くしてまいります。
 東京2020オリンピック・パラリンピックでは一部施設を開業し、2022年に全面開業を目指して取り組んでまいりますので、羽田空港が世界を魅せる近未来にご期待くださいますようお願い申し上げます。

平成29年6月1日

画像:区長サイン

本文ここまで


以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)