このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 区長室 の中の 区長あいさつ・メッセージ の中の 区長メッセージ の中の 2020年東京オリンピック・パラリンピック開催決定にあたっての大田区長コメント のページです。

本文ここから

2020年東京オリンピック・パラリンピック開催決定にあたっての大田区長コメント

更新日:2013年9月9日

 
 2020年のオリンピック・パラリンピック開催都市が東京に決まりました。
 私も「2020年オリンピック・パラリンピック開催都市決定を迎える会」の会場である東京商工会議所ビルに出向き、開催都市決定の瞬間に立ち会いました。会場にいた方たちと大いに喜びを分かち合ったところです。
 日本の表玄関である羽田国際空港を有し、国際都市をめざす大田区として、オリンピック・パラリンピックに訪れる国内外からのお客様を歓迎いたしますとともに、心づくしのおもてなしに努めてまいります。
 また大田区は、昨年6月にスポーツ健康都市宣言を行いましたが、オリンピック・パラリンピック開催期間中は選手の練習場所として区の運動施設の提供に努めるとともに、オリンピック・パラリンピックの開催を機に、多様なスポーツを区民に普及し、区をあげて、区民の健康とスポーツの振興に取り組んでまいります。
 東京オリンピック・パラリンピックの競技会場プランは、主に都心部の「ヘリテッジゾーン」と臨海部の「東京ベイゾーン」の2つのゾーンに分かれています。いずれも大田区民にとって身近な場所ですが、特に会場の一つである中央防波堤埋立地は大田区の地先にあり、そこで行われる競技につきましては臨海道路でのアクセスも容易であることから、大田区民もこぞって応援に駆けつけたいと思います。
 オリンピック・パラリンピック開催は、大田区のまちづくりを前進させる絶好の機会でもあります。開催年2020年は、羽田空港跡地に世界とつながる産業交流拠点施設の形成時期と重なり、羽田空港と一体となって世界中から人、もの、情報が集まる日本のゲートウェイに生まれ変わります。空港跡地及びこれに隣接する臨海部、そして大田区の中心拠点である蒲田と大森のまちが、魅力あふれるエリアとして一層発展することが期待されます。
 また新空港線は、羽田空港から蒲田駅を経由し、東京都心部や東京西部とを結ぶ新たな交通ネットワークとして重要な路線です。オリンピック・パラリンピックを契機に東京に来訪されるお客様の利便向上のためにも、早急な事業採択と整備が望まれるところです。

 大田区は、新空港線整備と空港臨海部・蒲田・大森のまちづくりを一体的に進めながら、地域力と国際都市をキーワードとして、安心で安全な活力ある大田区を築いてまいります。
 大田区は、東京都及び国と連携し、区民の皆さんと一丸となって、2020年東京オリンピック・パラリンピック大会の成功に貢献するとともに、開催までの期間につきましても、さらに機運醸成に努めてまいります。

 平成25年9月9日
                                                          大田区長  松原 忠義

お問い合わせ

政策課

電話:03-5744-1189
FAX :03-5744-1579

本文ここまで

ローカルナビゲーションここから

区長メッセージ

ローカルナビゲーションここまで

以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)