このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 区長室 の中の 区長フォトメモリー の中の 平成27年11月 のページです。

本文ここから

平成27年11月

更新日:2015年12月2日

平成27年11月22日(日曜日)
「第6回おおた住まいづくりフェア」が産業プラザ(PiO)にて開催されました。
相談・伝統・体験・展示の分野があり、子どもから大人まで楽しめるイベントとなりました。
当日は「建築関係技能者功労感謝状贈呈式」での感謝状贈呈のほか、各ブースの見学や、餅まきに参加しました。

平成27年11月19日(木曜日)
「明治大学政経学部 市川宏雄教授ゼミ政策提言」を受けました。
「国際都市おおた」推進に関する区民・有識者会議や、羽田空港跡地の活用に関する有識者懇談会会長などを務めていただいている明治大学の市川教授のゼミ生の皆さんから、「観光」「多文化共生」分野について貴重な提言をいただきました。

平成27年11月18日(水曜日)
『新空港線「蒲蒲線」整備促進区民協議会』がアプリコにて開催されました。
これは、新空港線の整備気運を区全体で盛り上げていくために、区民主催で行うものであり、議員や沿線関係区市の首長、区民の方など約300名が集結し、早期実現を訴えました。

平成27年11月13日(金曜日)
「高齢者の元気を応援する体操・講演会」がアプリコで開催されました。
午前と午後の部に分かれ、午前の部「アトラクション」では、参加者は、体力測定、介護予防体操、音楽体操を実際に体験しました。午後の部「講演会と体操ワンポイントレッスン」では、区長あいさつの後に、オリンピック金メダリストの森末慎二さんを講師にお招きしてご講演いただきました。

平成27年11月10日(火曜日)
日本工学院の留学生3名の訪問を受けました。
3名は、12月14日(月曜日)に開催される「国際都市おおたシンポジウム」に登壇し、留学生(外国人)からみた大田区の魅力や、お気に入りの場所などを発表します。
区長から日本へ留学した動機などを質問し、最初は緊張していた留学生も徐々にリラックスし、楽しく歓談することができました。
区長は「区内在住外国人は2万人を超えたが、外国人区民と日本人区民が地域の中でより良い関係を築くことで、地域力も向上していく。区内の留学生の皆さんの協力も必要であり、今回、留学生代表としてシンポジウムで発表することを楽しみにしています。」と3人に声をかけました。

平成27年11月7日(土曜日)
「OTAふれあいフェスタ2015」が「来て!見て!出会える大田の魅力」をキャッチコピーに、平和島周辺で開催されました。
2日目の8日(日曜日)はあいにくの雨となりましたが、二日間で約24万5千人の方に来場いただき、大盛況となりました。
オープニングセレモニーに引き続き、公用車として導入する水素を燃料とした燃料電池自動車の納車セレモニーが行われました。
区長は、走行時に二酸化炭素を排出しない燃料電池自動車の導入を通じ、環境にやさしいまちづくりの推進をアピールしました。

平成27年11月2日(月曜日)
「区民税・都民税納期内完納推進宣言」が行われました。
大森・雪谷・蒲田の納税貯蓄組合連合会が共同で、大田区長へ宣言を行い、宣言文をいただきました。
地元自治体の首長に完納推進宣言が行われるのは、全国的にも珍しいことで、区長として宣言文を受領し、懸垂幕の掲示にも立ち合いました。

本文ここまで


以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)