このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 区長室 の中の 区長フォトメモリー の中の 平成27年12月 のページです。

本文ここから

平成27年12月

更新日:2016年1月5日

平成27年12月24日(木曜日)
「週刊東洋経済」のインタビュー取材を受けました。
国家戦略特区の規制緩和を活用した「外国人滞在施設経営事業」(いわゆる「民泊」事業)を全国初で実施する意義や可能性について述べました。

平成27年12月24日(木曜日)
「こんにちは!鶴蒔靖夫です」(ラジオ日本)の収録を行いました。
国際都市としての推進や、羽田空港跡地の整備事業内容、新空港線「蒲蒲線」の必要性や実現に向けた取り組み、「外国人滞在施設経営事業」(「民泊」事業)の今後のビジョンなどを述べました。

平成27年12月24日(木曜日)
「月刊ビジネスサミット」のインタビュー取材を受けました。
町工場や商店街が抱える課題や今後の可能性、羽田空港跡地の新産業創造・発信拠点「HANEDA(ハネダ)ゲートウェイ」について語りました。

平成27年12月22日(火曜日)
米国の大手通信社「ブルームバーグ」のインタビュー取材を受けました。
「外国人滞在施設経営事業」(「民泊」事業)の可能性や意義、他の地域への展開の可能性について述べました。

平成27年12月20日(日曜日)
ラッピング車両が東急蒲田駅でお披露目され、多くの報道機関も出席し、記念撮影会等を行いました。
車両には、新空港線啓発事業の一環として募集した新空港線「蒲蒲線」標語・絵画コンクールの入賞作品が描かれており、約2か月間多摩川線と池上線で運行されます。

平成27年12月14日(月曜日)
「国際都市おおたシンポジウム」がアプリコで開催されました。
一部の基調講演では、ピーター・フランクル氏(数学者・大道芸人)を講師にお招きしてご講演いただきました。
二部のパネルディスカッションでは、コーディネーターとして成田 浩氏(中央大学経済学部特任教授)、パネリストとしてピーター・フランクル氏、坂部 千恵子氏(全日本空輸株式会社成田支店副支店長)が登壇し、発表者の日本工学院留学生も交え「こんなにあるよ!おおたの魅力」をテーマに意見を交わしあいました。
区長は開会のあいさつのほか、パネルディスカッションにパネリストの一人として参加しました。

平成27年12月14日(月曜日)
「日経グローカル」のインタビュー取材を受けました。
「外国人滞在施設経営事業」(「民泊」事業)の意義や可能性について語りました。

平成27年12月14日(月曜日)
「シティーニュースおおた」新春号の収録を行いました。
平成27年の振り返りや、平成28年の新たな取り組みとして、東京オリンピック・パラリンピックや産業、観光、文化、福祉等、様々な分野における区の施策について語るとともに、区制70周年に向けた取り組みについて述べ、最後は区民の方へのメッセージで締めくくりました。

平成27年12月11日(金曜日)
京急蒲田西口駅前が新しく生まれ変わり、その完成記念式典が、京急蒲田駅構内で開催されました。
この日は、大田区観光情報センターも同時に京急蒲田駅商業施設内にオープンしました。
区長はあいさつのほか、施設内の見学をしました。

平成27年12月11日(金曜日)
人権講演会が大田区民プラザで開催され、あいさつを行いました。
講演では、村田 兆治氏(野球評論家)を講師にお招きし、「人生先発完投(相手を思いやる気持ち)」をテーマに、ユーモアの中にも思いやりの大切さを改めて痛感させられるご講演をいただきました。

平成27年12月7日(月曜日)
この日、大田区議会第4回定例会において「外国人滞在施設経営事業」(「民泊」事業)に関する条例案が可決され、記者会見を行いました。
20社の報道機関が出席した会見では、条例案提出までの経緯や、条例の内容、今後のスケジュール等を説明し、大田区観光情報センターのオープンや2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた取り組みと連動して、区内地域経済の活性化、「国際都市おおた」のさらなる推進への決意を述べました。

平成27年12月5日(土曜日)
東京メトロポリタンテレビジョンの番組に出演しました。
「大田区観光情報センター」のオープンや、アオスジアゲハが舞うロマンティックな空間の創出を目指す「ブルートライアングルプロジェクト」など、直近の区の施策について説明しました。

平成27年12月1日(火曜日)
「読売新聞」のインタビュー取材を受けました。
「外国人滞在施設経営事業」(「民泊」事業)の意義や可能性について語りました。

本文ここまで


以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)