このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 区長室 の中の 区長フォトメモリー の中の 平成28年1月 のページです。

本文ここから

平成28年1月

更新日:2016年1月27日

平成28年1月31日(日曜日)
新田神社とその周辺で「第1回武蔵新田武者パレード」が開催されました。
このイベントは、自ら作成した甲冑を身にまとって参加する東京で初のサムライイベントです。
区長も甲冑をまとってあいさつをしたほか、参加者たちと記念撮影を行いました。

平成28年1月28日(木曜日)
「外国人滞在施設経営事業」(「特区民泊」事業)の特定認定に係る事務を円滑に行うため、区内の4消防署(大森、田園調布、蒲田及び矢口)と「大田区国家戦略特別区域外国人滞在施設経営事業の特定認定に係る連携に関する覚書」を締結しました。
覚書では、認定申請前の事前相談段階からの情報共有、認定時の意見・照会、認定後の連携等について定め、外国人滞在施設のある建築物の防火安全性を確保するため、区と消防署が連携して事業に対応していくこととしています。

平成28年1月28日(木曜日)
今年8月に開催されるリオデジャネイロオリンピックのホッケー女子日本代表「さくらジャパン」の表敬を受けました。
2020年の東京オリンピックでは、ホッケー競技が大田区内にある大井ふ頭中央海浜公園第2球技場で開催されます。
区長は選手たちにリオデジャネイロオリンピックでの活躍を祈念し、エールを送りました。

平成28年1月26日(火曜日)
海外に向け、日本についての多様な情報を発信しているフォーリン・プレスセンターにおいて「国家戦略特区で動き出す『民泊』、初の条例施行自治体・大田区の挑戦」をテーマに、海外メディアに対して講演を行いました。
逐次、通訳は大田区の国際交流員であるハナ・ヴァサーロさんが務めました。

平成28年1月25日(月曜日)
東京圏国家戦略特別区域会議の「東京都 都市再生分科会」が区役所内で開かれ、「外国人滞在施設経営事業」(「特区民泊」事業)に関する規則案及びガイドライン案について、席上、区長が説明・報告をし、了承をいただきました。

平成28年1月25日(月曜日)
岩城法務大臣が就任後、初めて「大田区更生保護サポートセンター」を視察し、区長が出迎えました。このセンターは、大田区保護司会活動の拠点として、廃校となった区立小学校の一部を活用してオープンし、平成20年5月には、法務省から全国初の「更生保護サポートセンター」として指定を受け運営しています。当日は、大臣と保護司会との間で活発な意見交換がされ、改めて「大田区更生保護サポートセンター」の意義が確認されました。

平成28年1月18日(月曜日)
「下町ボブスレー」が、ジャマイカ代表チームに採用が決まり、産業プラザで記者会見を行いました。
今後、下町ボブスレーネットワークプロジェクト推進委員会は、ジャマイカチームと、平昌五輪出場を目指します。
区長はあいさつの中で「大田区のものづくりを世界に認めていただいて、こんなにうれしいことはない。区としても出来る限り応援していきたい」と応援の気持ちを述べました。

平成28年1月11日(月曜日)
成人のつどいが大田区総合体育館で開催され、あいさつを行いました。
今年は「翔び立て!!」をテーマに開催され、約3,200名が参加しました。
第1部が祝賀式典、第2部が催し物となっており、北京五輪女子ソフトボール金メダリストの佐藤理恵さんからのメッセージや、大田区観光PR特使のシクラメンによるライブなどが行われました。

平成28年1月9日(土曜日)
第28回いきいき大田写真コンクール展示発表会、表彰式・講演会がアプリコで開催されました。
今回は12歳から82歳までの幅広い年代の方々が出品し、206点が入賞しました。
表彰式後には、審査員長の秋山亮二さん(写真家)に入賞作品の講評をいただきました。
区長はあいさつと表彰状の贈呈のほか、展示作品の鑑賞をしました。

平成28年1月5日(火曜日)
蒲田消防少年団が作成した「そなえあれば きけんがさる」との標語が入った火災予防祈願の大絵馬が披露されました。
本庁舎1階で展示を行うため、区長は少年団から大絵馬を受け取りました。

平成28年1月5日(火曜日)
「毎日新聞」のインタビュー取材を受けました。
「外国人滞在施設経営事業」(「特区民泊」事業)の意義や可能性について語るとともに、近隣住民への安心・安全を確保する大田区独自の取り組みについて述べました。

平成28年1月4日(月曜日)
新春のつどいが産業プラザで開催されました。
区内の各関係機関・団体の皆さんに対し、昨年の取り組みや成果のほか、今年の大田区政の挑戦「暮らしてよし、訪れてよし、地域力あふれる 国際都市おおた」の実現に向けた意気込みを述べました。

平成28年1月2日(土曜日)
箱根駅伝応援イベントが大田区総合体育館前で開催されました。
イベントでは、ランナーを応援する和太鼓と獅子舞の演技、観戦者向けのカフェ(有料)、記念品のプレゼント(無料)などが行われました。
区長は、観戦者の方々とランナーを応援したほか、ランナーが通り過ぎた後に観戦者の方々へ新年のあいさつを行いました。

本文ここまで


以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)