このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 区長室 の中の 区長フォトメモリー の中の 平成28年4月 のページです。

本文ここから

平成28年4月

更新日:2016年4月28日

写真:4月26日

平成28年4月26日(火曜日)
区役所本庁舎にて、区のイメージソング発表記者会見を行いました。イメージソングは、平成29年3月15日に区制施行70周年を迎えることを契機に「誰もが気軽に口ずさめ、永く歌い継がれ、区内外に広く大田区をPRできる曲」をコンセプトに制作されました。
昨年の区民公募で集まった曲の題材を基に、作詞:湯川れい子氏、作曲・編曲:千住明氏により曲を制作。夏川りみ氏が歌を収録しました。70周年開幕となる今年度一年間、この記者会見を皮切りに、今後地域を含め、各種イベント、区施設等で曲を活用し、曲を通じて大田区のPRを広く行ってまいります。

写真:4月25日

平成28年4月25日(月曜日)
区役所本庁舎にて、区の観光PRに貢献していらっしゃる16名の方々に「大田区区民観光特使」を委嘱しました。
個人の方の申請による大田区観光PR特使、通称「大田区区民観光特使」を委嘱するのは、今回が初めてです。
従前からの大田区観光PR特使である歌手「シクラメン」、女子バスケットボールチーム「羽田ヴィッキーズ」、男子バスケットボールチーム「アースフレンズ東京Z」とともに、大田区区民観光特使の方々にも、文化・芸能・芸術等の各界での活躍の場を通じて、大田区の魅力を区内外に積極的に発信していただき、大田区の認知度向上や観光振興を図っていきます。

写真:4月22日

平成28年4月22日(金曜日)
熊本地震に伴い、被災地へ建築審査課と建築調整課の職員2名を派遣しました。これは、東京都が平成28年4月25日から実施する「被災建築物応急危険度判定員」第二陣の派遣要請(都職員12名、区市町村職員38名)に応じたもので、現地では26日から28日の3日間、判定を実施しました。
これに伴う出発式を本庁舎にて実施し、区長は、「現地は大変な状況だと思うが、ぜひ被災地の皆さんに寄り添いながら力を尽くしてほしい。」と職員を激励しました。

写真:4月18日

平成28年4月18日(月曜日)
区内在住の書家である金澤翔子さんから区長が表敬訪問を受けました。
金澤さんから「区長には最初の頃から応援していただいてありがとうございます」と御礼が述べられ、区長へ力強い書が贈られました。
区長は「翔子さんは、海外で展覧会が開かれたり国連本部でスピーチするなど、世界的な書家として立派に成長されました。これからも更なる活躍を期待しています」と激励しました。

写真:4月18日

平成28年4月18日(月曜日)
熊本地震の発生に伴い、大田区被災地支援本部を立ち上げ、熊本市から東京23特別区への支援要請を受け、区として救援物資の緊急輸送とともに、防災危機管理課から2名の職員の現地派遣を決め、出発式を行いました。区長は職員へ激励の言葉をおくりました。

写真:4月12日

平成28年4月12日(火曜日)
区役所本庁舎にて山形県長井市と災害時における相互応援に関する協定の締結式を行いました。
今回の協定は、大規模な災害等が発生した場合に、支援物資・資材・車両の提供や職員の派遣などを被災自治体からの要請に基づき行うものです。
区では、首都直下地震(東京湾北部地震)の被害想定を受け、同時被災の可能性の低い遠隔地自治体との協定による災害時の体制強化を進めており、今回新規に長井市との協定締結に至りました。
長井市は、平成21年ごろから区内商店街との交流や区イベントへの参加を継続しており、平成26年には長井市東京事務所を大田区蒲田に開設するなど、関係性が年々深まっている自治体です。
今後も、同時被災の可能性の低い遠隔地自治体との協定による災害時の体制強化を進めてまいります。

写真:4月8日

平成28年4月8日(金曜日)
区役所本庁舎にて臨時記者会見を行いました。
国の新空港線整備に関する答申(案)に対して区長コメントを述べた他、「特区民泊」条例が施行後2か月を経過しての進捗状況報告、加えて中央防波堤埋立地の歴史的沿革及び大田区の立場等について多くの報道機関の方々に説明しました。

写真:4月3日

平成28年4月3日(日曜日)
桜並木通り一帯で「第26回馬込文士村大桜まつり」が開催され、開会式に出席し、あいさつを行いました。このまつりは、貴重な文化遺産ともいえる「馬込文士村」にちなみ、地域の活性化、商店会振興の気持ちを込めたまちづくりを目的に、馬込地区自治会連合会・商店会が平成3年から開催し、毎年、約1万5千人もの人出で賑わう春最大のおまつりとして定着しています。
当日は午前中に雨も上がり、流し踊りや阿波踊りなどが華やかに行われました。

写真:4月2日

平成28年4月2日(土曜日)
洗足池公園内池月橋前で「池月橋渡り初め式」が行われ、出席しました。
区長は、式典で祝辞を述べたほか、池月橋開通のテープカットや渡り初めにも参加しました。式典の後、池月橋は開放され、会場につめかけた地域の方々も早速橋を渡り、20年ぶりにリニューアルされた橋の感触を楽しんでいました。
池月橋は、洗足池公園内の洗足池に架かっていて、毎年行われているイベント「洗足池 春宵の響」の舞台としても使用され、区民に慕われる景勝地に溶け込んだ橋となっています。

本文ここまで


以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)