このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 区長室 の中の 区長フォトメモリー の中の 平成28年6月 のページです。

本文ここから

平成28年6月

更新日:2016年7月28日

写真:6月27日

平成28年6月27日(月曜日)
大田区空家等対策審議会において、昨年12月21日から5回にわたり審議された「大田区空家等対策計画(案)」がまとまり、審議会会長から区長へ答申書が手渡されました。

写真:6月25日

平成28年6月25日(土曜日)
東京工科大学・日本工学院専門学校の大講義室にて、京都造形芸術大学の竹村真一教授を講師としてお招きして開催された、地球温暖化防止講演会『地球目線で考える!いまのくらし・未来のくらし』に出席しました。
約200人の方々が来場し、世界にわずか35台しかない次世代型デジタル地球儀「触れる地球」でリアルな地球環境を体感しながら、地球温暖化と私たちのくらし、そして未来について考えました。

写真:6月15日

平成28年6月15日(水曜日)
2016年度『国際都市おおた大使』(愛称:「来〜る(クール)大田区大使」)の委嘱式を行いました。
今年度の大使は、昨年度から引き続く5名と新たな17名の計22名(9カ国・地域出身)となりました。多様な国籍の「来〜る(クール)大田区大使」には、区の国際交流をはじめ、観光PR・文化・産業・教育といった幅広い分野で活躍していただきます。

写真:6月12日

平成28年6月12日(日曜日)
JR大森駅開業140周年を記念する夢コンサートの開催にあたり、開会式に出席し、あいさつを行いました。
区長はお祝いを述べるとともに「大田区も70年目の誕生日を迎えるので、これを記念してシンボルマークとPRキャラクターを決定し、イメージソングも制作しました。大森駅、そして自分のまちに愛着を持ってほしい。」と思いを語りました。

写真:6月7日

平成28年6月7日(火曜日)
福祉オンブズマン(注釈1)から区長に「平成27年度運営状況報告書」が提出され、相談件数や苦情申立て件数、その概要について報告を受けました。

注釈1:福祉オンブズマンとは、区長から委嘱を受け、大田区の福祉サービス利用者の苦情等を調査する、福祉や法律の専門家4名で構成されています。

写真:6月5日

平成28年6月5日(日曜日)
大田スタジアムにて「第9回おおたユニバーサル駅伝大会」(注釈2)が開催され、あいさつを行いました。
選手やサポーター、ボランティアスタッフを含む約800名が参加。28チームがそれぞれの目標タイムを目指し、タスキをつなぎました。

注釈2:「ユニバーサル駅伝」とは、1区間約1キロメートルのコースを、世代の違いや障がいの有無などを超えた5人の選手がチームを組んでタスキをつなぐ、大田区発祥のリレー競走です。

本文ここまで


以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)