このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 区長室 の中の 区長フォトメモリー の中の 平成28年12月 のページです。

本文ここから

平成28年12月

更新日:2017年1月5日

写真:12月21日

平成28年12月21日(水曜日)
日本を代表するヴァイオリニストの千住真理子氏が、実兄である千住明氏が作曲した大田区イメージソング「笑顔、このまちから」のヴァイオリンバージョン完成報告のため、大田区を表敬訪問しました。
兄が作曲した美しいメロディーと、妹の真理子氏がヴァイオリンで奏でる美しい音色がベストマッチしたこの作品は、国際都市おおたの明るい未来をイメージする魅力的な作品となりました。
当日は大田区へのクリスマスプレゼントとして特別に、「笑顔、このまちから」を幻の名器ストラディヴァリウス『デュランティ』で生演奏していただきました。
ヴァイオリンバージョンも収録したCDは、大田区立図書館、大田文化の森情報館で貸出しています。

写真:12月19日

平成28年12月19日(月曜日)
大田区民ホールアプリコにて、メキシコシティーオリンピックマラソン銀メダリストの君原健二氏とマスターズ陸上世界記録保持者の中野陽子氏をお招きし、「健康の秘けつ」をテーマに講演会と座談会を開催しました。
当日は337名が参加し、生涯現役社会に向けた高齢者の元気維持と社会参加のきっかけとともに、東京2020年オリンピック・パラリンピック開催に向けての気運を高める会となりました。

写真:12月16日

平成28年12月16日(金曜日)
日本新聞協会の地域貢献賞(注釈1)を受賞した大田新聞販売同業組合が、区長を表敬訪問しました。
これは、平成25年から区内全小・中学校87校の児童・生徒の保護者を対象に、「教育」をテーマにした著名人による講演会を無料で開催していることが認められたものです。
区長はお祝いの言葉とともに、大田区の教育力向上への取り組みに対し感謝の言葉を述べました。

注釈1:地域貢献賞とは、一般の人々に新聞販売所の貢献活動について知ってもらい、地域社会の一員としての自覚を高めることなどを目的に、全国の新聞販売所、新聞販売同業組合などが各地域で行っている地域貢献活動を対象として与えられる賞です。

写真:12月9日

平成28年12月9日(金曜日)
蒲田駅周辺の自治会・町会、商店街等のメンバーで構成されている「蒲田駅周辺環境改善対策協議会」が主体となり、歳末の買い物客で賑わう蒲田駅周辺のパトロールを大田区・蒲田警察署の合同で実施しました。
大田区では、蒲田駅周辺での客引き客待ちによる被害を防ぎ、来訪者が安心して過ごすことができる蒲田のまちを目指しています。

本文ここまで


以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)