このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 区長室 の中の 区長フォトメモリー の中の 平成29年6月 のページです。

本文ここから

平成29年6月

更新日:2017年7月7日

写真:6月28日の記者会見の様子

平成29年6月28日(水曜日)
定例記者会見を行いました。
今回の会見では、羽田空港跡地第1ゾーンの整備事業や障がい者用スポーツ用具の開発、下町ボブスレー応援キャンペーンについてなど、区の最新の取り組みについて説明を行いました。

写真:6月25日の覚書締結式で挨拶する松原区長

平成29年6月25日(日曜日)
大田区は、日本オリンピック委員会を仲介として、ブラジルオリンピック委員会と東京2020オリンピックの事前キャンプに関する覚書を締結しました。
今後、区内でバレーボールやビーチバレーなどの事前キャンプが実施される予定です。

写真:6月21日の国際都市おおた大使委嘱式の様子

平成29年6月21日(水曜日)
2017年度『国際都市おおた大使』(愛称:「来〜る(クール)大田区大使」)の委嘱式を行いました。
今年度の大使は、昨年度から引き続く16名と新たな16名の計32名(14カ国・地域出身)となりました。
「来〜る(クール)大田区大使」には、区のPRをはじめ、国際交流・多文化共生・観光・文化・スポーツ・産業・教育といった幅広い分野で活躍していただきます。

写真:6月10日の地球温暖化防止講演会の様子

平成29年6月10日(土曜日)
日本テレビのお天気キャスター、気象予報士、防災士の木原 実さんを講師にお迎えし、大田区地球温暖化防止講演会を開催しました。
揺れ動く地球環境と私たちの未来について、わかりやすく、そして軽快にお話しいただきました。

写真:6月6日の避難所間仕切り協定式の様子

平成29年6月6日(火曜日)
災害発生時における避難所でのプライバシーを確保するため、区と特定非営利活動法人ボランタリー・アーキテクツ・ネットワークは「簡易間仕切りシステム等の供給に関する協定」を締結しました。
区では、引き続き防災・災害対策の強化に努めてまいります。

写真:6月5日の人権講演会で挨拶する区長の様子

平成29年6月5日(月曜日)
区民ホールアプリコにて、大相撲解説者・近畿大学経営学部客員教授の舞の海 秀平さんを講師としてお招きし、大田区人権講演会「決してあきらめない 思いが夢を叶える」を開催しました。
1,007名の方が来場し、互いの違いを認め合うことの大切さについて考えました。

写真:6月4日おおたユニバーサル駅伝で準備体操をしている松原区長

平成29年6月4日(日曜日)
大田スタジアムにて「第10回おおたユニバーサル駅伝大会」(注釈1)が開催され、あいさつを行いました。
青空の下、選手とサポーター27チーム、ボランティアスタッフ約800名が参加し、それぞれの目標タイムを目指して共に支えあいながら、笑顔のタスキをつなぎました。

注釈1:「ユニバーサル駅伝」とは、1区間約1キロメートルのコースを、世代の違いや障がいの有無などを超えた5人の選手がチームを組んでタスキをつなぐ、大田区発祥のリレー競走です。

写真:6月3日羽田空港で行われたおおた博覧会の様子

平成29年6月3日(土曜日)
6月2日から4日まで羽田空港で行われた「2017おおた博覧会in羽田空港」に出席しました。
会場では「大田のお土産100選」の紹介コーナーや区の名産品・工芸品の販売コーナー、区内ロケ地に関する展示などが行われました。
特設ステージでは、大田区出身の俳優・片桐はいりさんと松原区長によるトークステージが行われました。
このほか、大田区観光PR特使の地元バスケットボールチーム「羽田ヴィッキーズ」と「アースフレンズ東京Z」の選手も登場し、パフォーマンスが披露されました。
三日間で15,167名の方に来場いただき、大盛況となりました。

本文ここまで


以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)