このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 区長室 の中の 区長フォトメモリー の中の 平成29年10月 のページです。

本文ここから

平成29年10月

更新日:2017年11月7日

写真:10月23日、災害時におけ水上輸送拠点としての施設提供に関する協定の締結式に出席する松原区長の様子

平成29年10月23日(月曜日)
区と日栄産業株式会社は、災害時の支援物資等の水上輸送拠点として、施設の提供を受けることを主な目的とした、「災害時における水上輸送拠点としての施設提供に関する協定」を締結しました。
区では、引き続き区内企業等との連携を進め、災害対策の強化に努めてまいります。

写真:10月15日、しょうがい者の日のつどいで挨拶する松原区長と会場の様子

平成29年10月15日(日曜日)
「第37回大田区しょうがい者の日のつどい」が大田区総合体育館で開催されました。
メインアリーナでは、参加者のみなさんによる「つどいの歌」などの合唱や中国雑技団による華麗であでやかなパフォーマンスが披露されました。
また、サブアリーナでは、卓球バレーなどのユニバーサルスポーツやパラリンピック競技の体験会が行われました。

写真:10月14日、おおた商い観光展に出席した松原区長と会場の様子

平成29年10月14日(土曜日)
今年で10回目となる「おおた商い(AKINAI)観光展2017」が産業プラザPiOで開催され、2日間で約1万人の方が来場されました。
初日には、「おおたの逸品」として5点、「OTA!いちおしグルメ」として10店舗、「大田のお土産100選」として食品分野から19点、ものづくり分野から7点が選定され、それぞれ表彰が行われました。

写真:10月8日、総合防災訓練で挨拶する松原区長

平成29年10月8日(日曜日)
こらぼ大森を会場に、総合防災訓練(大森西地区)を行いました。
この訓練は、「自助・共助による地域防災力の強化」、「関係機関との連携強化」、「防災意識の向上」等を目的として実施しているものです。
当日は地域住民、警察署、消防署など704名が参加し、子どもから大人まで楽しみながら行えるイベント型の訓練や過去の災害教訓を活かした実践的な訓練などが行われました。

写真:蒲田国際フェスティバルの開会式で挨拶する松原区長

平成29年10月8日(日曜日)
日本工学院専門学校と連携し、蒲田国際フェスティバル2017(第1回)が開催されました。
会場には外国人の来場者も多く訪れ、世界の音楽やダンスを楽しんだり、各国の料理を楽しむ人たちで賑わいました。

写真:10月5日、ボブスレージェット

平成29年10月5日(木曜日)
ジャマイカボブスレーチームが平昌(ピョンチャン)2018冬季オリンピックで使用する「下町ボブスレー新9号機」と特別デザインされた「下町ボブスレージェット」(ボーイング737-800型機、JA73NT)のお披露目式に出席しました。

本文ここまで


以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)