このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 区長室 の中の 区長フォトメモリー の中の 平成30年2月 のページです。

本文ここから

平成30年2月

更新日:2018年3月9日

写真:2月25日、池上梅園で植樹をする松原区長の様子。

平成30年2月25日(日曜日)
大田区では池上梅園の観光拠点としての魅力付加のため、ここ数年にわたり施設のリニューアル整備を進めてきました。
このたび、園路のバリアフリー改修、受付・休憩所の改築、駐車場の整備と周辺の景観整備などにより、ほぼ主要な整備計画が完成したことを記念し、植樹祭が行われました。
植樹には、「思いのまま」という、同じ枝に紅白の色違いの花を咲かせるとても珍しい品種の梅の木が用意され、大田区太鼓連盟の和太鼓演奏で盛り上がるなか、松原区長と池上梅園をとりまく池上、馬込、雪谷、久が原の4地区の連合会長とで土入れのセレモニーを行いました。
園内では、多文化交流イベント「ジャパンデイ」も開催され、区内在住外国人の方など4,516名が来場し、六分咲きとなった梅花の薫香を楽しみながら、日本と世界の文化体験を楽しむ人で賑わいを見せました。

写真:2月8日、平成30年度予算案 区長記者会見で挨拶している松原区長の様子。

平成30年2月8日(木曜日)
平成30年度の予算(案)について記者会見を行いました。
平成30年度は、「おおた未来プラン10年(後期)」の総仕上げとして、目標達成に向けて確実に施策を進めるため、各事業の必要性、緊急性などを検討の上、限りある財源を効果的・効率的に配分することにより、さらなる未来に向け、力強い一歩を踏み出す予算を編成しました。
「暮らしてよし、訪れてよし、地域力あふれる 国際都市おおた」の実現を目指し、子育て・教育の充実や東京2020オリンピック・パラリンピックを契機とした、生涯を通して誰もが健やかに、安心して暮らせるまちづくりの実現に向けた取り組みなどについて説明しました。

写真:2月7日、六郷工科高校で行われた懇談会で説明を行う松原区長の様子。

平成30年2月7日(水曜日)
東京都立六郷工科高等学校において、同校生徒や地域関係者の代表者を対象とした「区民と区長との懇談会」が開催されました。
懇談では、参加した1〜3年生の生徒11名から、自治会・町会のお祭りや防災訓練等の行事に参加して学んだことや、インターンシップ経験を通じて区内企業のつながりの強さを感じた等の発言が寄せられました。また、地域関係者からも、日頃の地域活動への協力に対する感謝とともに、社会人になるにあたってこれらの経験で得られることの大切さや、大田区のものづくりを担う人材になってほしい等の励ましの言葉がありました。
大田区では、このような若い世代の「区民の声」にも積極的に耳を傾けながら、引き続き地域や学校と連携し、ものづくり産業の活性化や安心・安全、賑わいのある地域社会の実現に取り組んでまいります。

写真:2月4日、武者パレードで使用される甲冑を身に着けた松原区長の様子。

平成30年2月4日(日曜日)
新田神社と武蔵新田周辺で「第3回 武蔵新田 武者パレード」が開催されました。
手作りの甲冑を身につけた武者姿の参加者たちは、出陣式の後、威勢の良い鬨(とき)の声を上げながら、戦国時代の武将・新田義興公ゆかりの地をパレードしました。

本文ここまで


以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)