このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の おおた区報 の中の おおた区報PLUS+ の中の おおた区報平成30年9月1日号 非常食を試食しました のページです。

本文ここから

おおた区報平成30年9月1日号 非常食を試食しました

更新日:2018年9月5日

区の避難所には、どんなものが備蓄されているかご存知ですか?

担当者の写真


こんにちは。おおた区報1日号担当です。
おおた区報9月1日号は災害時に備えた備蓄について特集しました。
みなさん、万が一に備えての準備は万全ですか?この機会にもう一度チェックしてみてください!
さて、今回は、万が一避難所に避難することになった場合に備え、区の備蓄食糧について教わってきました。

避難所の備蓄について詳しくはこちら

備蓄倉庫にはこのような食糧が備蓄されています!

左上から(1)赤ちゃん用粉ミルク(2)粉ミルク用のお水(3)シチュー(4)アルファ米(5)レトルトごはん(パック)
今回は、シチュー・アルファ米・レトルトごはん(パック)を試食させていただきました。

備蓄食料
(注釈1)商品名等が見えないよう、画像を加工しています

シチューはお湯(またはお水)で溶かすだけ!

缶詰のシチューは、粉末と具が入っており、お湯やお水で溶かすだけで作れるものとなっていました。
缶切りも付属しており、あっという間にシチューが完成!
見た目は…何とも言いづらいですが、味はなかなかでした。

缶詰を開ける様子
付属の缶切りでふたを開けます

缶詰の中身は粉末
中身は粉末状になっています

なべにあけます
鍋に入れて…

できあがり
お湯やお水をいれると完成!

アルファ米は1箱で50人分!

アルファ米は、乾燥されたお米の状態で備蓄されており、これをお湯かお水で戻していただきます。
なんと、このアルファ米は、1箱で50人分が作れます。
パックやしゃもじも付属しており、取り分けていただくことが出来ました!

アルファ米セット
しゃもじやスプーン、パックも箱に入っています

まぜます
わかめ、お湯(またはお水)を入れかき混ぜます

蒸します
口を閉じ、しばらく蒸して待ちます

出来上がり
パックにつめたら出来上がり

最後はレトルトごはん

最後に、レトルトごはんもいただきました。
これらは個包装になっており、水などがなくてもそのまま食べることが出来ます。
味は、こちらもなかなかでした!
(注釈2)レトルトのごはんは、現在少しずつ、備蓄する量を増やしているそうです

レトルトごはん
何種類か備蓄されているそうです

そのまま食べられます
開けて、そのまま食べられる災害時の強い味方!

試食を終えて

今回は、区の避難所に備蓄されている食糧の一部を紹介、試食させていただきました。
災害が起こってない状況のためスムーズに食べられましたが、調理の必要があるものは状況によってはすぐに食べることはできないかもしれません。

備蓄担当の方によると、これらの備蓄品は各避難所に備蓄されているものの、あくまで避難者の方が一時的に空腹をしのぐ程度の量となっているようです。

避難所は過去の災害の報道でも伝えられているとおり、最初はプライバシーの確保も困難な状況が予想されるなど、いつも通りの生活を送ることのできる場所ではありません。
災害が起こったらまず避難所!と思うのではなく、住み慣れた自宅で過ごせるよう自宅内の安全対策をするとともに、備蓄などの備えをすることが本当に大事なのだと感じました。

災害は他人事と思いがちですが、いつ自分の身にふりかかるかわかりません。この機会にご自宅の備えを見直してみてはいかがでしょうか。
まずは、いつも食べている食品を少し多めに買ってみるなど、手軽なやり方で始めてみませんか。

関連情報

大田区広報紙「おおた区報」

防災・防犯のページ

お問い合わせ

広聴広報課

電話:03-5744-1132
FAX :03-5744-1503
メールでの問合せ

本文ここまで


以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)