このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の おおた区報 の中の おおた区報PLUS+ の中の おおた区報平成30年10月21日号 「家」の将来に向けた準備、お手伝いします! のページです。

本文ここから

おおた区報平成30年10月21日号 「家」の将来に向けた準備、お手伝いします!

更新日:2018年10月31日

我が家の終活始めませんか

こんにちは!おおた区報21日号担当です。
今回、おおた区報10月21日号の特集は、「家のこと、今から考えましょう」です。10年後20年後の我が家のこと、実家のこと、心配だけど何から手をつけたらいいのかわからない。そんなときは空家総合窓口にお越しください!優しい相談員がこれからやるべき道筋をわかりやすくご提示します!

優しい相談員がお出迎え

 親が亡くなり、実家をどうにかしたいけれど登記簿や不動産のことはなんだか難しそう……。そんな方はまず空家総合相談窓口にいらしてみてください。今のご実家の状況を相談員がていねいにお聞きします。早いうちから相談することで、その後の選択肢の幅が広がります。
 売る、賃貸にする、解体する、地域へ貢献する、、、今の「家」に適切なものを相談員が一緒に考えます。


区役所7階に行くと案内ポスターがあります。


それぞれの「家」に合った選択肢を!

 もっと専門的なお話を聞きたい、売ることには決めたがその後はどうしたらいいのか、親族とちょっともめている…。そんな方には弁護士や法律の専門家に一度にお話を聞くことができる相談会もご案内しています。個別に開いているので30分間専門家のみなさんとお話しすることができます。(詳細はこちら
 地域のために活用してほしいと思われている方は登録することができます。これまでにさまざまなかたちで、保育の場、子どもの遊び場、英会話サロン、ゲストハウスなどに活用されています。
 相談員と話していく中で、選択肢の幅が広がるかもしれません!

私たちがお聞きします♪

 相談員は現在3名体制です!みなさんのお悩みを私たちが一緒に考えます!


お気軽にいらしてください♪

みなさんへメッセージをいただきました^^


浅間相談員

 
 
 こちらの窓口では、家の活用から、古くなってしまったご実家の問題まで幅広く相談をお受けしております。
 「実家が空家になり、毎月空気の入れ替えに来ているが、空家活用事業で使えないか」という相談があり、利用者との条件が整いマッチングが成立した例もあります!
 どんなご相談もお待ちしております。


星相談員

 

 
 
 大家さんになってみませんか?
 公益的事業者さんが活動場所を探しています!
 リフォームは借主さんの負担で賃貸契約をすることができます!
 ぜひご相談ください。


廣瀬相談員

 
 
 
 親が亡くなったあと、実家に住む人がいなくなる、実家が空家になってしまった、、、など、いろいろな不安や困りごとがあると思いますが、まずはお気軽にご相談ください!
 私たちはみなさんの味方です!一緒に解決していきましょう。

いつでもいらしてください!

 「家」のこれからの計画を考えるきっかけに空家総合窓口にいらしてみませんか。
 悩んでいたことや、不安が少しでも解消されれば幸いです。
 一緒に解決の糸口を探していきましょう!

関連情報

空家総合相談窓口、空家総合相談会

おおた区報

お問い合わせ

広聴広報課

電話:03-5744-1132
FAX :03-5744-1503
メールによるお問い合わせ

本文ここまで

ローカルナビゲーションここから

おおた区報PLUS+

ローカルナビゲーションここまで

以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)