このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の おおた区報 の中の おおた区報PLUS+ の中の おおた区報平成30年11月11日号 区報PLUS+ ついにYouTubeデビューしました のページです。

本文ここから

おおた区報平成30年11月11日号 区報PLUS+ ついにYouTubeデビューしました

更新日:2018年11月9日

郷土博物館の特別展 もっと解説を聞きたい!

担当者の写真


こんにちは!おおた区報11日号担当です。
おおた区報11月11日号の特集は「作品の中の大田区―文士・画家の描いた風景」です。
現在開催中の郷土博物館特別展。
インフラ整備などにともない、大田区の風景は劇的に変化しました。
そんな風景の移り変わりを、文士や画家たちが驚きをもって表現した作品が展示されています。

今回、21日号担当と一緒に特別展を観覧してきました。
学芸員さんから解説もしていただいたので、その様子を動画でご紹介します!

画像をクリックすると動画を見ることができます!

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。解説動画へのリンク

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。高橋松亭の作品を紹介!

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。川瀬巴水と小泉癸巳男の作品を紹介!

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。尾ア士郎の作品を紹介!

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。明治から昭和の羽田・穴守を紹介!


今とはかなり風景が変わっている地域もあり、面影があるな〜と感じるところもあり…

当時の文士や画家たちが、大田区をどのように見つめていたのかをちょっとだけ知ることができました。

「自分の住んでいる地域はどのように描かれているのかな」
「大田区ってどんな風に変化してきたのかな」
気になった方はぜひ一度、郷土博物館に足を運んでみてください!
これからの寒くなる時期、博物館でゆったりと文学作品や絵画を見るのもお洒落な時間の過ごし方だと思いました♪

関連リンク

大田区広報紙「おおた区報」

大田区立郷土博物館

お問い合わせ

広聴広報課

電話:03-5744-1132
FAX :03-5744-1503
メールでの問い合わせ

本文ここまで

ローカルナビゲーションここから

おおた区報PLUS+

ローカルナビゲーションここまで

以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)