このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 大田区のまちづくり・都市計画 の中の フォーカス(仮称)大森北一丁目開発 の中の (仮称)大森北一丁目開発優先交渉権者及び次点者を決定しました のページです。

本文ここから

(仮称)大森北一丁目開発優先交渉権者及び次点者を決定しました

更新日:2008年4月3日

大田区は、大森のまちがにぎわう拠点として整備するため、区有地を民間事業者に賃貸し、民間事業者が公共施設を含めた商業施設などの複合施設の整備を行う(仮称)大森北一丁目開発に取り組んできました。
平成19年11月に民間事業者の募集を行ったところ、11社の応募者のうち7社から事業提案があり、(仮称)大森北一丁目開発事業者選定委員会での選定・答申を受け、このたび、区として優先交渉権者及び次点者を決定しましたのでお知らせいたします。

所在地

大田区大森北一丁目10番4(地番)

敷地面積

2,559.17平方メートル

優先交渉権者及び次点者名

優先交渉権者名「丸紅株式会社」
次点者名「藤和不動産株式会社」

優先交渉権者の提案概要

・開発コンセプト
「まちのアンテナショップ」としての機能をもった「地域共生型ライフスタイルセンター」としてまちと一体化。

  • 主用途 商業業務複合
  • 建物規模  地上8階 地下2階
  • 公共施設の位置  

  特別出張所(1階)、図書館(4階)、集会室[特別出張所](4階)、自転車駐車場(地下1階)

  • 業種・業態  店舗(飲食・物販・サービス)
  • 事業手法    50年一般定期借地権

選定理由

最高得点を獲得した、「丸紅株式会社」の提案は、本件の開発理念である、にぎわい・交流・感動創造に合致したものであり、事業の考え方から施設配置までテーマ性を確保しつつ、全体の構成がなされている点で他社よりも特に優れている。また、事業者の社会的信用度、資力、実績等も充分あり、事業収支計画も特に優れているところから、(仮称)大森北一丁目開発事業者選定委員会の答申に基づき、優先交渉権者として決定した。

今後の予定

 優先交渉権者と基本協定の締結に向け協議をし、基本協定締結をもって事業者と決定します。その後、事業者の設計・工事を経て、平成22年度中の竣工をめざします。

お問い合わせ

都市開発課

電話:03-5744-1339
FAX :03-5744-1526

本文ここまで


以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)