このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 区政情報 の中の プレスリリース の中の 平成26年度 の中の 「大田の工匠 Next Generation展 2014 次代の大田のモノづくり」を開催します のページです。

本文ここから

「大田の工匠 Next Generation展 2014 次代の大田のモノづくり」を開催します

更新日:2014年7月17日

1 日時
 平成26年7月30日(水曜日)から8月10日(日曜日)まで 午前10時から午後9時まで

2 場所
 グランデュオ蒲田 3階 東西連絡通路(大田区西蒲田7丁目68番地1号)

3 概要
 平成26年7月30日(水曜日)から8月10日(日曜日)まで、JR蒲田駅のグランデュオ蒲田において、大田区とJR東日本が共同で「大田の工匠 Next Generation展 2014」を開催します。大田区では、平成20年度から展開してきた表彰制度「大田の工匠100人」に引き続き、平成25年度から「大田の工匠 Next Generation」という表彰制度を創設しました。次世代を担う優秀な技術者に大田のものづくりのPR等にご協力いただくことで、若手人材確保や大田区の工業のイメージアップを図っていきます。今回は、その一環として、広く内外に「次代の大田のものづくり」をアピールします。

4 内容
(1)受賞者13名のプロフイールや製品の紹介及び映像上映
 平成25年度の受章者13名の紹介パネルとその方々が作製した製品の展示、所属企業の紹介や製品の製造過程などの動画上映
(2)「触れる」「参加する」を目的にした展示&イベント 
 (ア)心臓血管縫合訓練シミュレーターを使用した、開発者の朴氏(受賞者)と、現役心臓血管外科医による手術のデモンストレーション及びトークショー
 同機器を使用した外科手術疑似体験ワークショップも開催します。
 (イ)神山氏(受賞者)が開発を手掛けた【マスキングカラー】を使った、イラストレーターによるライブペインティングと体験教室
 (ウ)受賞者3名によるトークセッション
 (エ)大田区が取り組んでいる「医工連携」から生まれた最先端の医療機器製品と、「触れられる」をテーマにした受賞者に関連する製品を展示
 (オ)大森学園高等学校の生徒たちが指導役を務める「おもちゃの工作教室」と、同校自動車部が制作した「省エネカー」の展示
 その他、新幹線のペーパークラフト教室、「匠のコマ」回し大会や抽選会(期間中の土曜日・日曜日のみ)などを予定しています。

5 「大田の工匠 Next Generation」について
 大田区のものづくりの将来には、技術力に加え「企画力・開発力・発想力」をもつ人材が必要となります。これらを備え、他の模範となる人材を表彰することで、本人のモチベーション向上や所属企業PRにつなげるとともに、区の将来を担う存在として活躍してもらうことを目的としています。

6 問合先
 大田区産業経済部産業振興課  電話:03-3733-6183

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

広聴広報課

電話:03-5744-1132
FAX :03-5744-1503
メールによるお問い合わせ

本文ここまで

ローカルナビゲーションここから

平成26年度

関連情報

ローカルナビゲーションここまで

以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)