このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 区政情報 の中の プレスリリース の中の 平成27年度 の中の オリンピックメダリストが地域の運動会にやってきた! マラソン ワイナイナ選手に中高生が挑戦 のページです。

本文ここから

オリンピックメダリストが地域の運動会にやってきた! マラソン ワイナイナ選手に中高生が挑戦

更新日:2015年10月4日

1 日時
  平成27年10月4日(日曜日)午前9時15分から午後3時30分

2 場所
  大田区立松仙小学校(大田区久が原1丁目11番地号)

3 概要
 大田区では、2020年東京オリンピック・パラリンピックに向け、「スポーツのチカラで次世代に夢とレガシーを」創出するため、大田区オリンピック・パラリンピック アクションプログラムを推進しています。
このたび、当プログラムのアスリート派遣事業により、大田区久が原地域で行われた「第26回ふれあい久が原大運動会」にシドニーオリンピック銀メダリストのエリック・ワイナイナ選手を迎えました。ワイナイナ選手は、小学生向けの走り方教室を開催し、中学生・高校生も参加するチームリレー、パン食い競争などにも参加し、次世代を担う子どもたちに走る楽しみを伝えてくれました。

■アスリート派遣事業
 2020年東京大会の開催機運を醸成するため、オリンピアン・パラリンピアン等トップアスリートや有識者を大田区内のイベントに派遣するものです。

■ふれあい久が原大運動会
 ふれあい久が原大運動会実行委員会が主催し、スポーツを通して交流する地域行事で、今年で26回目を迎えます。地元在住区民のほか、小中高校、商店街、福祉施設、企業など、未就学児から高齢者まで老若男女が約千人参加し、自治会対抗の綱引きやリレーなどで世代を超えて毎年盛り上がります。

■エリック・ワイナイナ選手
 1996年アトランタオリンピックで銅メダル、2000年シドニーオリンピックで銀メダルを獲得。その後、3大会連続出場となったアテネオリンピックでも7位入賞という偉業を達成。現役ランナーとして現在も活躍中。

4 内容
・抜けるような秋空の下、「第26回ふれあい久が原大運動会」が開催されました。大森第十中学校吹奏楽部の演奏、松仙小学校の児童によるダンス演技の後、ワイナイナ選手も参加する「おいしいパン食い競争」が行われ、大人も子供もメダリストも、ゆらゆらと揺れるパンに苦戦しました。
・続く、ワイナイナ選手によるトークショー、小学生向け走り方教室では、児童はワイナイナ選手の手足の振り方をまねしながら、校庭を一緒に2周走りました。
・そして「メダリストに挑戦!」と題し、雪谷高校、大森第十中学校の生徒などがそれぞれ5人一組で約4キロを走るリレーで、ワイナイナ選手に挑戦しました。一人800m程の距離を全速力で走り、3分遅れてスタートしたワイナイナ選手を引き離します。ワイナイナ選手は、レース後半で観客とタッチしながら走り、会場を盛り上げました。
・リレーに参加した高校生は、「走る前にワイナイナ選手が話しかけてくれてうれしかった。ワイナイナ選手のように走れるようたくさん練習したい。」と気持ちを語ってくれました。
・ワイナイナ選手は、「マラソン大会はたくさん参加しているが、運動会は初めて。パン食い競争も初めてだったが楽しかった。子どもも大人も一緒に走るというのは、子どもたちも楽しそうでとてもいいこと。夢は頑張ればかなうものだから2020年東京大会にむけて大田区の子供達みんなに頑張ってほしい。」と子供達に向けたメッセージをくれました。

5 問合先
  久が原特別出張所 3752-4271

開会式

パン食い競争に参加するワイナイナ選手

パン食い競争でゴールするワイナイナ選手

走り方教室

走り方教室

走り方教室

メダリストに挑戦リレー

お問い合わせ

広聴広報課

電話:03-5744-1132
FAX :03-5744-1503
メールによるお問い合わせ

本文ここまで

ローカルナビゲーションここから

平成27年度

関連情報

ローカルナビゲーションここまで

以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)