このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 区政情報 の中の プレスリリース の中の 平成29年度 の中の 羽田空港跡地第1ゾーンに「新産業創造・発信拠点」を形成 ここに日本の未来が集まる のページです。

本文ここから

羽田空港跡地第1ゾーンに「新産業創造・発信拠点」を形成 ここに日本の未来が集まる

更新日:2017年6月1日

内容
 大田区は、羽田空港跡地第1ゾーンの開発について、「羽田空港跡地まちづくり推進計画」及び「羽田空港跡地第1ゾーン整備方針」に基づき検討を進めてまいりました。
 平成28年10月31日に募集要項を公表した「羽田空港跡地第1ゾーン整備事業(第一期事業)」について、鹿島建設株式会社を代表企業とする応募グループを事業予定者に決定(平成29年5月19日公表)したところですが、このたび、事業予定者の提案概要と審査講評を公表いたします。

1 事業予定者:鹿島建設株式会社を代表企業とする応募グループ
(代表企業)鹿島建設株式会社

(構成員)空港施設株式会社、京浜急行電鉄株式会社、大和ハウス工業株式会社、東京モノレール株式会社、
【8事業者】 日本空港ビルデング株式会社、野村不動産パートナーズ株式会社、
東日本旅客鉄道株式会社、富士フイルム株式会社((注釈1)五十音順)

(協力会社)株式会社アバンアソシエイツ、岩谷産業株式会社、WHILL株式会社、ANAホールディングス株式会社
【20事業者】 株式会社隈研吾建築都市設計事務所、国立研究開発法人国立国際医療研究センター、
松竹株式会社、城南信用金庫、 株式会社Zeppホールネットワーク、タイムズ24株式会社、
東京ガス株式会社、東京空港交通株式会社、国立大学法人東京工業大学、 
東京電力エナジーパートナー株式会社、学校法人東邦大学、トヨタ自動車株式会社、
株式会社トライステージ、日本航空株式会社、株式会社三井住友銀行、三菱地所株式会社((注釈1)五十音順)

2 提案概要:別紙のとおり

3 その他:審査講評については、こちらをご確認ください。

問合先
空港まちづくり課  電話:03-5744-1650

画像:イメージパース
イメージパース

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

広聴広報課

電話:03-5744-1132
FAX :03-5744-1503
メールによるお問い合わせ

本文ここまで

ローカルナビゲーションここから

平成29年度

関連情報

ローカルナビゲーションここまで

以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)