このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 区政情報 の中の プレスリリース の中の 平成29年度 の中の 都内有数!梅雨に彩りを添える7種3千株のアジサイたち 多摩川台公園の紫陽花がもうすぐ見ごろです 入園無料! のページです。

本文ここから

都内有数!梅雨に彩りを添える7種3千株のアジサイたち 多摩川台公園の紫陽花がもうすぐ見ごろです 入園無料!

更新日:2017年6月9日

場所
大田区立多摩川台公園(大田区田園調布1丁目63番1号)

内容
 区立多摩川台公園は、多摩川に沿って伸びる丘陵地に、約750メートルにわたって作られた緑豊かな公園です。
 東急東横線・多摩川線多摩川駅徒歩1分、改札を出るとすぐにアジサイ園の入り口があり、ちょっと立ち寄るのにも、とても便利な場所にあります。
 アジサイ園は、紫、青、ピンク、白など大小色とりどりのさまざまなアジサイが咲き、今、見ごろを迎えようとしています。
 アジサイ園や同公園内は24時間入園でき、ガクアジサイ、西洋アジサイ、ベニガクアジサイなど、7種類約3千株のアジサイが植えられています。例年、6月半ばから7月上旬までの間には、丘一面に咲き乱れる見事なアジサイを一目見ようと、大勢の見物客が訪れます。
 公園管理事務所によると、今年は咲き始めが遅く、現在は5分咲きで、見ごろは今月中旬頃になりそうとのこと。現在はガクアジサイが先に咲き始めており、これから西洋アジサイなどほかのアジサイが見ごろを迎えます。昨年に引き続き花は小ぶりですが、雨が多くなると、アジサイの色艶も増し、より艶やかな姿を見せてくれます。
 同公園には「アジサイ園」のほか、ハナショウブ、アヤメなどの湿地植物がある「水生植物園」や西洋庭園風の「四季の野草園」、多摩川下流域では最大といわれる「亀甲山(かめのこやま)古墳」をはじめとする大小10個の古墳群や「古墳展示室(午前9時から午後4時30分・年末年始・月曜休館、入場無料)」があります。また、丘の上にあることから夕暮れ時の景観もすばらしく、区民の憩いの場として広く親しまれています。
 現在は5分咲きですが、園内には多くの人が訪れ、水彩画の絵を描いたり写真を撮ったり、お昼ご飯を食べながらアジサイを愛でたりと、思い思いにアジサイを楽しんでいました。
大田区蒲田から来ていた池谷昌宏さん(70歳)・園子さん(68歳)は「毎年、写真を撮りに来ています。アジサイは色づきがまだこれからという感じですね。」と笑顔で語ってくれました。

問合先  
多摩川台公園管理事務所  電話:03-3721-1951

写真:アジサイを楽しむ様子1

写真:アジサイを楽しむ様子1

写真:水彩画を楽しむ様子

写真:アジサイを楽しむ様子3

写真:アジサイ1

写真:アジサイ2

お問い合わせ

広聴広報課

電話:03-5744-1132
FAX :03-5744-1503
メールによるお問い合わせ

本文ここまで

ローカルナビゲーションここから

平成29年度

関連情報

ローカルナビゲーションここまで

以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)