このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 区政情報 の中の プレスリリース の中の 平成29年度 の中の つながろう! ひろげよう! 子育ての輪 「第10回おおた・子育てわいわいフェスタ2017」 のページです。

本文ここから

つながろう! ひろげよう! 子育ての輪 「第10回おおた・子育てわいわいフェスタ2017」

更新日:2017年6月12日

日時
平成29年6月11日(日曜日) 午前10時から午後4時

場所
エセナおおた(大田区大森北4丁目16番4号)
キッズな大森(大田区大森北4丁目16番5号)
入新井第一小学校(大田区大森北4丁目6番7号)
グリーンベルト(SL公園前広場)

内容
大田区を「子育て日本一のまちにする」ことへの思いを区民に広めるため、「おおた・子育てわいわいフェスタ2017」が開催されました。
大田区内で活動する子どもと家族を応援する団体、個人が集まり実行委員会を立ち上げて実施するこのイベントも今年で第10回を迎え、地域に根付いたものに成長しました。当日は、日曜日の開催とあり、家族そろって会場を訪れる人も多く、会場はたくさんの人でにぎわいました。大田区から「はねぴょん」や「オーちゃん」また、東京都から「OSEKKAIくん」、女子バスケットボールWリーグの羽田ヴィッキーズから「ヴィッキーちゃん」のキャラクターも駆け付けてくれて、会場でたくさんの子供たちに取り囲まれていました。
10周年を記念したイベント「みんなでつくろう 笑顔の虹」では、背景に10色を使った来場者の写真を400枚撮影し、大きなボードに集めて大きな虹を作りました。
エセナおおた会場では、駄菓子つりや綿棒を使ったお絵かきといった子供が楽しめる企画の他、絵本の読み聞かせや、仕事や育児に忙しい子育て世代の癒しのための整体、ハンドマッサージなどのコーナーがあり、親子が皆で楽しんでいました。キッズな大森会場では、子どもの手形とり、バルーンアートや万華鏡や半田ごてを使った工作や大田区こども家庭部、品川児童相談所の情報提供コーナーがありました。入新井第一小学校では、コマの組み立てやペットボトルを使用したボーリングで賑わっていました。
5歳の子どもを連れた母親は、「バルーンアートや割り箸鉄砲など作ってもらって嬉しいものもあれば、工作教室のような子どもが自分で作って楽しいものもあり、大人も子供も楽しむことができました。」とこのイベントを楽しんでいました。
ミニ四駆やベイブレードの体験会を通じて地域の子ども達と遊ぶ大田区区民活動団体を主宰している実行委員長の杉山義憲(すぎやまよしのり)さんは「子育てと地域のつながりは切っても切れないもので、親や子どもが地域とつながっていてこそ子育てのしやすい環境だと思っています。フェスタに来場した皆さんは、思いっきり楽しんで、地域とのつながりを実感したのではないかと思います。」とこのイベントへの思いを語ってくれました。

問合先
大田区子ども家庭部子育て支援課 TEL 03-5744-1272

写真:キャラクターたちと一緒に

写真:フリーマーケットの様子

写真:ミニ見に劇場

写真:みんなでつくろう  笑顔の虹

写真:綿棒を使ったお絵かき

写真:子どもの手形とり

写真:工作教室

写真:バルーンアート

お問い合わせ

広聴広報課

電話:03-5744-1132
FAX :03-5744-1503
メールによるお問い合わせ

本文ここまで

ローカルナビゲーションここから

平成29年度

関連情報

ローカルナビゲーションここまで

以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)