このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 区政情報 の中の プレスリリース の中の 平成29年度 の中の 「地域力を生かした大田区まちづくり条例」に基づく事業者名等の公表について のページです。

本文ここから

「地域力を生かした大田区まちづくり条例」に基づく事業者名等の公表について

更新日:2017年6月20日

概要
6月20日、大田区では「地域力を生かした大田区まちづくり条例」に基づき事業者名等を公表しました。

内容
大田区では、「地域力を生かした大田区まちづくり条例」(以下「条例」という。)に基づき、条例に定める基準を遵守せずに建築物を計画する事業者に対して指導及び勧告を行ってまいりました。
 しかし、指導及び勧告に従わず事業を進めていく旨の回答があり、今後も是正される見込みがないことから、このたび条例に基づき以下のとおり公表を行いました。
1 開発事業者の主たる事務所の所在地及び名称並びに代表者の氏名
(1)主たる事務所の所在地
   東京都世田谷区太子堂二丁目7番3号
(2)名称及び代表者の氏名 
   ラッキー株式会社 代表取締役 後藤秀実

2 開発事業の施行場所及び概要
(1)開発事業の施行場所
   大田区山王四丁目1635番11 (住居表示街区25番)
(2)開発事業の概要
   ア 事業区域面積 200.15平方メートル
   イ 建築物の用途 寄宿舎(16戸)

3 勧告の内容及び理由
 本計画は条例第2条に規定する集団住宅建設事業であり、条例第20条に基づき本条例及び大田区開発指導要綱(以下「要綱」という。)に定める基準の遵守が必要な開発事業である。
 平成29年4月10日に条例第22条に基づく事前協議書が提出されたが、条例及び要綱に定める「ワンルーム型式住戸の住戸専用面積」、「集団住宅の管理」及び「自動車駐車場等の設置」等の基準に適合していないことが確認できたため、条例第27条に基づく指導を行った。また、事前協議の手続きが進んでいないため「廃棄物保管場所等の設置」など他の基準についての適合の可否が確認できない。
よって、開発事業を条例及び要綱に規定する基準を満たすよう変更し、事前協議の手続きを行うよう条例第28条の規定に基づき勧告した。

4 公表日及び公表する期間
(1)公表日
   平成29年6月20日
(2)公表する期間
   平成29年6月20日から平成29年12月19日まで

問合先
まちづくり推進部 まちづくり計画調整担当課長 
電話03(5744)1663

お問い合わせ

広聴広報課

電話:03-5744-1132
FAX :03-5744-1503
メールによるお問い合わせ

本文ここまで

ローカルナビゲーションここから

平成29年度

関連情報

ローカルナビゲーションここまで

以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)