このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 区政情報 の中の プレスリリース の中の 平成29年度 の中の 法被が目印!国際都市おおた大使32人が大田区をPR!「来ーる(クール)大田区大使」を任命 のページです。

本文ここから

法被が目印!国際都市おおた大使32人が大田区をPR!「来ーる(クール)大田区大使」を任命

更新日:2017年6月22日

日時
平成29年6月21日(水曜日)午後3時から午後4時30分まで

場所
大田区役所(大田区蒲田5丁目13番14号)5階庁議室

概要
平成29年6月21日(水曜日)、午後3時に大田区役所において、「2017来〜る(クール)大田区大使」の委嘱式を行いました。
委嘱式では、松原忠義大田区長から大使に委嘱状を手渡しました。
今年度の大使は、昨年度から引き続く16名と新たな16名の計32名(アメリカ、イタリア、インドネシア、オーストラリア、韓国、スウェーデン、タイ、台湾、中国、ハンガリー、フィリピン、ベトナム、香港、ロシアの14か国・地域出身)です。大使の出身国・地域は年々広がりを見せており、今年度の14カ国・地域は過去最多となります(今年度新たに加わった出身国・地域はイタリア、インドネシア、オーストラリア、スウェーデン、ロシア。)
大使には、区のPRをはじめ、国際交流・多文化共生・観光・文化・スポーツ・産業・教育といった幅広い分野で活躍していただく予定です。
委嘱式で大田区長は、「世界中の人々と仲良くやっていきたい。大田区の知る人ぞ知る魅力を広く国内外にPRしていただきたい。」と伝えました。今回初めて任命された大使のイリーナ・ロシケさん(ロシア出身)は、「楽しく、元気よく、大田区の魅力を世界中の人々にPRしていきたい」と決意を表明しました。また、今回で2期目となる大使のグエン・タン・ドンさん(ベトナム出身)は、「昨年、様々なイベントに参加して大田区が好きになった。今年も大使のみんなと参加していきたい。」と意気込みを語りました。
大田区では、平成22年10月の羽田空港の国際化を契機に、「国際都市おおた」の実現を目指しており、平成21年度より区内在住等の外国の方を対象に、「大田区観光大使」(愛称:来〜る(クール)大田区大使)を公募し、世界に大田の魅力を発信してきました。委嘱された大使は、区等が実施する様々なイベントに参加し、フェイスブックなどのSNSといったツールや人的ネットワーク等を活用して、母国語等を通じて出身国を中心に大田区をPRしています。大田区の魅力を国内外に発信し、海外からの誘客にも大きく貢献しています。平成27年度からは、「国際都市おおた大使」と名称を変え、観光・国際交流などを含む幅広い分野で活動しています。
(注釈1)「来〜る」は、「クール(Cool:かっこいい)」と「来る(大田区に来てね)」をかけています。

問合先
国際都市・多文化共生推進課 電話:03-5744-1227

写真:委嘱式の様子
委嘱式の様子

写真:委嘱式の様子
委嘱式の様子

写真:ロシアのイリーナ ロシケさん
ロシアのイリーナ ロシケさん

写真:オーストラリアのマイケル ホームズさん
オーストラリアのマイケル ホームズさん

写真:集合写真1

写真:集合写真2

お問い合わせ

広聴広報課

電話:03-5744-1132
FAX :03-5744-1503
メールによるお問い合わせ

本文ここまで

ローカルナビゲーションここから

平成29年度

関連情報

ローカルナビゲーションここまで

以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)