このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 区政情報 の中の プレスリリース の中の 平成29年度 の中の みんなで応援 デフリンピック デフリンピック日本代表選手が大田区長を表敬訪問 のページです。

本文ここから

みんなで応援 デフリンピック デフリンピック日本代表選手が大田区長を表敬訪問

更新日:2017年7月7日

日時
平成29年7月6日(木曜日)午後4時30分から午後4時45分

場所
大田区役所(大田区蒲田五丁目13番14号)5階区長応接室

 7月18日からトルコ共和国にて開催される、聴覚障がい者の国際スポーツ大会である「第23回夏季デフリンピック競技大会サムスン2017」に出場する選手4名が、出発に先立ち松原忠義大田区長を表敬訪問しました。
 選手の皆さんからは、デフリンピック出場にあたって「まず1勝、まず予選突破」との、熱い思いを伺いました。
区長からは、「スポーツ健康都市」を宣言している大田区から、4名もの選手がデフリンピックに出場することをうれしく思うとともに、これまでの練習の成果を発揮して、素晴らしいプレーができるよう応援しているとのエールを送りました。

[来庁した選手]
(1)サッカー
  中島 正行(なかじま まさゆき)選手、竹内 裕樹(たけうち ひろき)選手、松本 弘(まつもと ひろし)選手
(2)ビーチバレーボール
  瀬井 達也(せい たつや)選手

【大会概要】
 名称:第23回夏季デフリンピック競技大会サムスン2017
 開催期間:平成29年7月18日から7月30日
 開催地:トルコ共和国サムスン
 派遣規模:全21競技のうち11競技に日本代表選手を108名選出。スタッフ等69名を加えた177名による代表選手団を派遣。

【参考】
 デフリンピックは4年に1度開催される、聴覚障がい者の国際スポーツ大会です。競技のルールはオリンピック等で用いられているものと同じですが、スタートの合図や審判の音声による合図を、ランプの点滅などで行う等の工夫が行われています。
 
デフリンピックの詳細問合先
一般財団法人全日本ろうあ連盟デフリンピック派遣委員会
電話:03-3268-8847 FAX:03-3267-3445
ホームページ http://www.jfd.or.jp/sc/samsun2017/

問合先
福祉部障害福祉課 電話:03-5744-1253
観光・国際都市部スポーツ推進課 電話:03-5744-1441

写真:表敬訪問の様子

写真:記念撮影の様子

お問い合わせ

広聴広報課

電話:03-5744-1132
FAX :03-5744-1503
メールによるお問い合わせ

本文ここまで

ローカルナビゲーションここから

平成29年度

関連情報

ローカルナビゲーションここまで

以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)