このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 区政情報 の中の プレスリリース の中の 平成29年度 の中の ウロコの1枚1枚まで忠実に再現!企画展「海の生き物イラスト展 鈴木勝久作品展」 のページです。

本文ここから

ウロコの1枚1枚まで忠実に再現!企画展「海の生き物イラスト展 鈴木勝久作品展」

更新日:2017年7月12日

日時
平成29年7月19日(水曜日)から11月19日(日曜日)

場所
大森 海苔のふるさと館 2階企画展コーナー

内容
この度、大森 海苔のふるさと館では、海の生き物の多様性やその色合いの美しさに目を向けてもらい、それらの生き物を育む海の環境について考えてもらうため、企画展「海の生き物イラスト展 鈴木勝久作品展」を開催します。
当館では、これまでの企画展で「大森ふるさとの浜辺公園の生き物展」、「海藻おしば展」などを開催し、海の生き物や環境について紹介してきました。
今回の企画展では、多くの海の生き物のイラストを手掛ける鈴木勝久氏にご協力いただき、鈴木氏の描いたイラストの原画、およびイラストが使われたポスターやカレンダーを展示します。本物の魚をモデルに、時には水槽で泳がせながら観察し描かれた作品は、図鑑や事典など様々なメディアで使われています。1998年にはモナコ海洋博物館にてイラストレーション・サイエンティフィック・デザイン・ナチュラリスト展に招待出品するなど、国際的にも高い評価を受けています。
これまでほとんど公開されることのなかった原画は、様々な技術と画材を活用して描かれており、本物のような立体感が表現されています。子どもから大人まで楽しめる展示になっています。

開館時間:午前9時から午後5時まで(7月、8月は午後7時まで)
休館日:第3月曜日(ただし9月18日は開館、翌19日休館)
入館料:無料
展示品:鈴木勝久氏が描いた海の生き物のイラスト原画12点、鈴木勝久氏のイラストを用いたポスター14点、カレンダー13点

【鈴木勝久氏プロフィール】
1942年東京都世田谷区生まれ。文化学院大学部美術科卒業。
『広辞苑 第五版』よりイラストを提供している。モダンアート展6年連続入選(油彩)、日本新聞広告賞グランプリ(寛文五年堂)・優秀賞(エーザイ)、他多数受賞。
新鮮な魚をモデルに、時には水槽で泳がせながら観察し、独自の魚イラスト表現を確立した。その作品はウロコの枚数まで忠実に再現された、非常に緻密なものである。
1991年、鳥羽水族館にて初のポスター・カレンダー原画展を開催。また1998年にはモナコ海洋博物館にてイラストレーション・サイエンティフィック・デザイン・ナチュラリスト展に招待出品するなど、海外でも高い評価を得ている。
図鑑・雑誌・広告イラスト・ポスター・カレンダーなど幅広いジャンルに制作発表している。

問合先
大田区立郷土博物館 電話:03-3777-1070
大森 海苔のふるさと館 電話:03-5471-0333

画像:マダイのイラスト
マダイのイラスト

画像:アサクサノリのイラスト
アサクサノリのイラスト

画像:海の生き物イラスト展チラシ(表)
海の生き物イラスト展チラシ(表)

画像:海の生き物イラスト展チラシ(裏)
海の生き物イラスト展チラシ(裏)

お問い合わせ

広聴広報課

電話:03-5744-1132
FAX :03-5744-1503
メールによるお問い合わせ

本文ここまで

ローカルナビゲーションここから

平成29年度

関連情報

ローカルナビゲーションここまで

以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)