このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 区政情報 の中の プレスリリース の中の 平成29年度 の中の 熱いお祭り涼しい打ち水!蒲田の夏の風物詩! 大蒲田祭開催 のページです。

本文ここから

熱いお祭り涼しい打ち水!蒲田の夏の風物詩! 大蒲田祭開催

更新日:2017年8月7日

日時
平成29年8月6日(日曜日)正午から  

場所
蒲田駅東口駅前大通り(大田区蒲田五丁目)

概要
 JR蒲田駅東口駅前大通りで大蒲田祭が開催されました。蒲田八幡神社の例大祭にあわせて毎年開催され、夏の風物詩として地域の方々に親しまれています。会場は5つのエリアに分かれ、ダンスや太鼓演奏の披露や子供向けのゲームコーナー、懐かしの大道芸などがそれぞれ行われました。大蒲田祭とあわせて大田区が企画する「おおた打ち水大会」や蒲田地区連合による御輿連合渡御も行われ、バリエーションに富んだ蒲田らしい夏のイベントとなりました。

内容
 快晴の天気の下、会場は多くの人でにぎわいました。歩行者天国になった駅前大通りではフラダンス、HIPHOPダンスなどの様々な踊りや太鼓演奏が披露され、暑さに負けない素晴らしいパフォーマンスで会場に来た人々を楽しませました。またその隣では新空港線整備に向けたPRコーナーが設けられ、ペットボトルのキャップで電車の絵(キャップアート)を描きました。他にもバナナの叩き売りやガマの油売りなど懐かしの大道芸が会場内で行われており、威勢よく軽快な語り口と共に披露される技を、初めての大道芸に興味津々な子供達や、昔見た光景を懐かしむご年配の方々などが足を止め、見物していました。
 午後3時になると、「おおた打ち水大会」が開催され、地元の自治会・町会長に続き、お祭りに遊びに来た子どもたちが再生水を利用し打ち水を行いました。大通り一面に水が撒かれ、涼しさが感じられるようになったところで、温度計で地表の温度を測ると、打ち水前と比べて8.2度低下(54.5度から46.3度)し、会場からは驚きの声が上がりました。
 娘と一緒にお祭りに遊びに来たという岡さん(42)は「踊りも見ることが出来て楽しんでいます。娘も打ち水にも参加して、涼しくなりますように、と水を撒きました」と楽しそうに語ってくれました。

問合先
大蒲田祭については蒲田東特別出張所へ 電話:03-5713-2001
「おおた打ち水大会」については、環境計画課へ 電話:03-5744-1362
「ペットボトルキャップアート」については都市計画課へ 電話:03-5744-1303

会場の様子
会場の様子

フラダンス
フラダンス

大道芸 バナナのたたき売り
大道芸 バナナのたたき売り

大道芸 ガマの油
大道芸 ガマの油

打ち水 区長 自治会・町会長
打ち水 区長 自治会・町会長

打ち水 子どもたち
打ち水 子どもたち

お問い合わせ

広聴広報課

電話:03-5744-1132
FAX :03-5744-1503
メールによるお問い合わせ

本文ここまで

ローカルナビゲーションここから

平成29年度

関連情報

ローカルナビゲーションここまで

以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)