このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 区政情報 の中の プレスリリース の中の 平成29年度 の中の 日本画の巨匠 川端龍子の往時の住まいを再現! 伝 俵屋宗達《桜芥子図襖》の高精細複製と公開 のページです。

本文ここから

日本画の巨匠 川端龍子の往時の住まいを再現! 伝 俵屋宗達《桜芥子図襖》の高精細複製と公開

更新日:2017年10月27日

日時
平成29年11月3日(金曜日 祝日)午前9時から

場所
大田区立龍子記念館(大田区中央四丁目3番1号)

内容
 公益財団法人 大田区文化振興協会創立30周年記念事業の一環として、龍子旧宅内の持仏堂にかつて飾られていた、伝 俵屋 宗達(たわらや そうたつ)の《桜芥子図襖》(さくらけしずふすま)(1624から1643年頃、大田区立龍子記念館蔵)の高精細複製を公益財団法人 大田区文化振興協会と東京藝術大学Arts&Science LAB.、株式会社 オフィスエンズの共同プロジェクトとして制作し、11月3日(木曜日 祝日)から龍子記念館で開催される川端龍子没後50年特別展「龍子の生きざまを見よ!」にあわせ公開します。
 高精細複製した4枚1組の《桜芥子図襖》のうち、2枚を特別展示会の会場で、残りの2枚を龍子記念館に隣接する龍子の旧宅に展示し、巨匠の往時の住まいを再現し、龍子の生活の息吹をよみがえらせます。

入館料:大人500円、小学生250円(65歳以上、6歳未満は無料)

問合先
大田区龍子記念館 電話:03-3772-0680

写真:伝 俵屋宗達《桜芥子図襖》(1624から1643年頃、大田区立龍子記念館蔵)

写真:《桜芥子図襖》の高精細撮影の様子

お問い合わせ

広聴広報課

電話:03-5744-1132
FAX :03-5744-1503
メールによるお問い合わせ

本文ここまで

ローカルナビゲーションここから

平成29年度

関連情報

ローカルナビゲーションここまで

以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)