このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 区政情報 の中の プレスリリース の中の 平成29年度 の中の めざせ!外国人が住みやすいまち「国際都市おおた」 職員の英語応対力 UP!に向け ただいま奮闘中!! のページです。

本文ここから

めざせ!外国人が住みやすいまち「国際都市おおた」 職員の英語応対力 UP!に向け ただいま奮闘中!!

更新日:2017年11月21日

日時
平成29年11月30日(木曜日)午後1時15分から5時15分

場所
大田区職員研修室(大田区大森西1丁目12番1号 大森地域庁舎4階)

内容
「国際都市 おおた」を宣言した大田区では、「英語が通じる大田区役所」を目指し、さらなる職員の英語力の向上を図るため、今年度も、研修をはじめ様々な取り組みを行っています。今回は以下2つの研修についてご紹介します。上記日時は(2)の研修についてです。

(1)国際交流員マチルダさんの英語で所属訪問♪(区民サービス向上支援研修)
大田区国際交流員として活躍中のイギリス人非常勤職員マチルダ・スミスさんが、英語のみで窓口職場を突然訪問し、所属における外国人応対力を調査するもので、「区民サービス向上支援研修」の一環として今年度、新たに実施しました。
実施方法は、マチルダさんが窓口サービスを行う職場にお客様として訪問し、そこで、課税証明申請や保育園の入園手続きなどについて職員と英語で会話をして調査を行いました。この結果を踏まえ、ふりかえりなどを行う職場内研修を行いました。
職場内研修では、マチルダさんも参加して英語応対のロールプレイ練習などを行いました。研修受講者からは、「自分の職場のカウンターで実際に応対をしてみることで、外国人応対についての課題がより明確になった」「実践的な応対練習により、外国人応対を前向きに捉えることができた」といった声があがりました。

(2)窓口対応力向上研修(業務別実践英会話)
窓口における外国人への応対力を向上させるため、窓口や電話応対などに応じた、より実践的な英語応対力を身に付けることを目的として実施しています。
この研修は、「戸籍・税・国保」の窓口で必要な専門用語・フレーズについてテキストを用いて外部語学学校講師のレッスンにより各回に分けて習得し、最後に各参加者によるまとめとして、「実践編」を平成29年11月30日(木曜日)に実施します。
この「実践編」では、それまでに習得した専門用語・フレーズについて、ロールプレイ形式での応対練習を行い、実践力の強化を図ります。
ここでは、国際交流員マチルダさんの協力のもと、実際の外国人応対を想定したロールプレイを実施する予定です。また、タブレット端末の通訳アプリを活用した応対練習などをとおし、語学力の向上だけでなく、様々なツールを用いて外国人の方への対応をスムーズかつ着実に行い、サービスのさらなる向上を目指します。

区職員の英語応対の実践力を高めるための取組みを今後も継続し、外国人の方がより安心して大田区を訪問し、暮らしていただけるよう「国際都市おおた」の推進に努めていきます。

問合先
総務部人事課研修担当 電話03-5744-1153 

職場内研修でのロールプレイの様子
職場内研修でのロールプレイの様子

お問い合わせ

広聴広報課

電話:03-5744-1132
FAX :03-5744-1503
メールによるお問い合わせ

本文ここまで

ローカルナビゲーションここから

平成29年度

関連情報

ローカルナビゲーションここまで

以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)