このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 区政情報 の中の プレスリリース の中の 平成29年度 の中の 民生委員制度創設100周年 まちを「支えあい」でラッピング!「みんなでつくるやさしいまちプロジェクト」開催 のページです。

本文ここから

民生委員制度創設100周年 まちを「支えあい」でラッピング!「みんなでつくるやさしいまちプロジェクト」開催

更新日:2017年11月24日

日時
平成29年12月3日(日曜日)午前10時30分から午後4時

場所
大田区産業プラザPiO(大田区南蒲田1丁目20番20号)

概要
 民生委員制度創設100周年であることを記念し、大田区と大田区民生委員児童委員協議会、大田区社会福祉協議会が、地域福祉に触れ、体験し、考える催しを開催する。住民同士の支えあいの事例や地域で活動する団体や、未来の福祉・介護・医療等を支えるワザ・ヒト・テクノロジーなどをブース、ステージ、講演会で紹介し、ともに支えあうやさしさに触れる機会とする。
私たちは誰でも誰かを支える「支え手」になることができ、いずれは福祉サービスの「受け手」になる可能性もある。地域にはどんな人たちが暮らしていて、どんな楽しいことがあって、また、どんな困り事があるのか、まず知ることが地域を豊かにする第一歩と考え、タイトルは「みんなでつくるやさしいまちプロジェクト」とした。

イベント詳細
(1)大展示ホール 「このまちで暮らす人々がふれあい、知り合う」
金澤翔子さんによる揮毫、高齢者の元気を応援するステージ(パラリンピアンの高田千明さん出演)、ロボットを使用した認知症診断、こども食堂発祥の地「だんだん」を会場で再現、ミニ四駆走行体験、ボッチャ(パラリンピック競技種目)体験

(2)小展示ホール 「未来の福祉・介護・医療等を支えるワザ・ヒト・テクノロジーを知る」
 補助犬の活動紹介、介護ロボットのデモンストレーション、手話・点字体験

(3)コンベンションホール「『地域共生社会』を考える」
・民生委員100周年記念講演「見えないから見えたもの」
(講師:岡山ライトハウス理事長 竹内昌彦)
・基調講演「支えあう豊かな地域をめざして」
(講師:さわやか福祉財団 堀田力)
・大田区福祉サミット
(区長、社会福祉協議会会長、学識5名による座談会)

問合先
福祉部福祉管理課長 電話5744-1241 FAX 5744-1520

お問い合わせ

広聴広報課

電話:03-5744-1132
FAX :03-5744-1503
メールによるお問い合わせ

本文ここまで

ローカルナビゲーションここから

平成29年度

関連情報

ローカルナビゲーションここまで

以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)