このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 区政情報 の中の プレスリリース の中の 平成29年度 の中の 食の“もったいない”を減らす 環境に優しい料理レシピの最優秀賞が決定! のページです。

本文ここから

食の“もったいない”を減らす 環境に優しい料理レシピの最優秀賞が決定!

更新日:2017年12月19日

実施日時
平成29年12月16日(土曜日)午前10時から

内容
大田区主催で行われたエコレシピコンクールの最終調理審査が12月16日、佐伯栄養専門学校で行われ、大田区在住の星野美幸さんが最優秀賞を受賞しました。
エコレシピコンクールの応募総数は152作品、参加者は小学3年生の男の子とお母さん、中学生、そしてシニア世代のお友だち同士と幅広く、書類審査を通過した6組が制限時間60分の中で、料理の腕を競い合いました。審査のポイントは、味はもちろんのこと、食材の使い切りや調理や準備に係るエネルギー使用量を減らす工夫など、環境への配慮を重視しています。今回、最優秀賞を受賞した星野美幸さんの「華やかエコなパエリア」は、食材の使い切りや家庭でも手軽に作れることが評価されたものです。星野さんは、「普段から料理が好きで、野菜の捨ててしまいがちな部分を上手に活用できないか考えて作ったレシピです。」と話しました。
受賞作品は、今後、環境イベントでレシピを配付するなど、地球温暖化防止や食品ロスの削減、ごみの減量に関する普及活動に活用してまいります。

受賞作品
最優秀賞「華やかエコなパエリア」星野美幸さん
優 秀 賞「夏野菜ゴロゴロカレーとカラフルサラダとコーンスープ」グループ貝塚(貝塚中 小林春菜さん、佐藤綾音さん)
優 秀 賞「わいわい食べよう!おうちdeエコごはん〜熱々パエリアとヒコーキサラダ〜」喜多智子さん

詳細(チラシ参照)
会場:佐伯栄養専門学校
参加者:書類審査を通過した6組
テーマ:休日のランチに食べたいエコレシピ
主催:大田区
協力:佐伯栄養専門学校、大田区地球温暖化対策地域協議会

問合先 環境計画課課長 電話:03-5744-1738

受賞者の皆さん
受賞者の皆さん

最優秀賞「華やかエコなパエリア」
最優秀賞「華やかエコなパエリア」

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

広聴広報課

電話:03-5744-1132
FAX :03-5744-1503
メールによるお問い合わせ

本文ここまで

ローカルナビゲーションここから

平成29年度

関連情報

ローカルナビゲーションここまで

以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)