このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 区政情報 の中の プレスリリース の中の 平成29年度 の中の 50年に渡る活躍を振り返る 熊谷恒子 かなの美点「恒子かく」が開催されます のページです。

本文ここから

50年に渡る活躍を振り返る 熊谷恒子 かなの美点「恒子かく」が開催されます

更新日:2017年12月19日

日時
平成29年12月22日(金曜日)から平成30年4月15日(日曜日)
午前9時から午後4時30分(入館は午後4時まで)

場所
大田区立熊谷恒子記念館(大田区南馬込4丁目5番15号)

概要
昭和期に活躍したかな書家・熊谷恒子は、書道家としての人生のほとんどを東京・南馬込にある自邸(現・大田区立熊谷恒子記念館)で過ごしました。自邸に残されている多くの貴重資料から、恒子の書家としての活躍を知ることができます。
恒子は、書家として誉れである皇后陛下への書のご進講をされるなど、一流の書家として様々な名誉を手にしました。
本展では、恒子の50年に渡る活躍を書作品とともに写真パネルなどで振り返ります。展示作品は、《土佐日記》、臨書《関戸本古今集》などです。恒子の師・岡山高蔭 筆《とぶかりの》、手島右卿 筆《終古一天平》など、恒子と縁の深い書家の書も展示します。

入館料:大人100円、小中学生50円、65歳以上、6歳未満は無料
【関連イベント】
〇ギャラリートーク
日時:平成30年1月21日(日曜日)
2月18日(日曜日)
3月14日(日曜日)
4月14日(土曜日)
各日13:00〜13:30
申込み:不要 / 参加費:不要
対象:どなたでも
内容:学芸員による展示解説。

問合先
大田区立熊谷恒子記念館 電話:03-3773-0123

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

広聴広報課

電話:03-5744-1132
FAX :03-5744-1503
メールによるお問い合わせ

本文ここまで

ローカルナビゲーションここから

平成29年度

関連情報

ローカルナビゲーションここまで

以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)