このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 区政情報 の中の プレスリリース の中の 平成29年度 の中の 大田区の伝統工芸の技をPR! 大田区伝統工芸士制度を創設し、5名を認定 のページです。

本文ここから

大田区の伝統工芸の技をPR! 大田区伝統工芸士制度を創設し、5名を認定

更新日:2018年2月22日

日時
平成30年2月19日(月曜日)11時から11時30分

場所
大田区役所5階 庁議室

内容
 この度、区内外で活躍している区内在住の伝統工芸士の社会的評価の向上を図るとともに、区民の伝統工芸への興味・関心を喚起するため、大田区伝統工芸士認定制度を創設し、下記の5名を大田区伝統工芸士として認定しました。2月19日に行われた認定式では、清水副区長から認定証が贈呈された後、各工芸士がそれぞれの作品や略歴を示したパネルを持ち寄り、その紹介を行いました。本阿彌氏には、室町時代から続く本阿彌家の系譜図をもとに、本阿彌家の歴史についてご説明いただき、宮ア氏には刺繍作品の特徴についてお話しいただきました。
 今後大田区伝統工芸士は区内のイベントに参加し、伝統工芸の振興や興味・関心を持つきっかけづくりに取り組む予定です。
 また2月28日からJR蒲田駅に直結しているグランデュオ蒲田3階東西連絡通路で行われる「おおたの文化フェアin GRANDUO」にも参加し、実演やワークショップなどを実施する予定です。

■本阿彌 光洲(ほんあみ こうしゅう)氏
 刀剣研磨 平成26年度「重要無形文化財保持者(人間国宝)」認定
■宮ア 靜花(みやざき せいか)氏
 日本刺繍 東京都知事賞やオーストリア・ウィーン市長賞等を受賞
■伊東 孝夫(いとう たかお)氏
 東京三味線 東京都から「東京都伝統工芸士」認定、
 大田区伝統工芸発展の会代表
■春原 敏雄(すのはら としお)氏
 江戸表具 厚生労働省から「卓越した技能者(現代の名工)」認定
■吉澤 均(よしざわ ひとし)氏
 江戸和竿 東京都職業能力開発協会「職人塾」講師。江戸和竿師である
 名誉都民・中根喜三郎氏らの推薦を受け、江戸和竿組合に加入

問合先
観光・国際都市部文化振興課 03-5744-1226

写真:5名の認定者
5名の認定者

写真:作品紹介の様子
作品紹介の様子

お問い合わせ

広聴広報課

電話:03-5744-1132
FAX :03-5744-1503
メールによるお問い合わせ

本文ここまで

ローカルナビゲーションここから

平成29年度

関連情報

ローカルナビゲーションここまで

以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)