このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 区政情報 の中の プレスリリース の中の 平成29年度 の中の 都内初!地域未来投資促進法に基づく「東京都大田区基本計画」を策定  ものづくり産業の集積と羽田空港を活かして高い経済的波及効果の創出を目指します のページです。

本文ここから

都内初!地域未来投資促進法に基づく「東京都大田区基本計画」を策定  ものづくり産業の集積と羽田空港を活かして高い経済的波及効果の創出を目指します

更新日:2018年3月29日

概要
東京都と大田区が共同で「地域経済牽引事業の促進による地域の成長発展の基盤強化に関する法律(地域未来投資促進法)」に基づく「東京都大田区基本計画」を策定し、平成30年3月28日付けで、都内で初めて国から同意を得ましたので、お知らせいたします。

1 計画名  東京都大田区基本計画
2 計画期間 平成30年3月28日から平成34年度末日
3 対象地域 東京都大田区
4 地域の特性及びその活用戦略
機械・金属加工関連産業の集積を活用した成長ものづくり分野
東京国際空港(羽田空港)及びその周辺跡地のインフラを活用した成長ものづくり分野
東京国際空港(羽田空港)及びその周辺跡地のインフラを活用したクールジャパン発信機能関連産業(文化産業事業)分野
(注釈1)計画の概要については、別紙参照

内容
 地域未来投資促進法は、地域の特性を活用した事業の産み出す経済的波及効果に着目し、これを最大化しようとする地方公共団体の取り組みを支援するものとして、平成29年7月に施行された法律です。
同法のもと、都道府県と市町村が基本計画を作成して国の同意を得たうえで、事業者が策定する地域経済牽引事業計画を都道府県が承認すると、事業者は、課税の特例をはじめ、国による各種支援措置が受けられるようになります。
このたび国から同意を得た地域未来投資促進法に基づく「東京都大田区基本計画」は、平成34年度末日までを計画期間とします。
本計画では、大田区の「機械・金属加工関連産業の集積」と「東京国際空港(羽田空港)及びその周辺跡地のインフラ」という地域特性を活用し、成長ものづくり分野、クールジャパン発信機能関連産業(文化産業事業)分野において、高い経済的波及効果をもたらすよう、地域外との取引で獲得した需要が本区域に所在する事業者間での取引を通じて地域内に波及して好循環を生む状況を目指してまいります。
(注釈1)地域未来投資促進法全般については、経済産業省ホームページをご参照ください。

問合先
大田区産業経済部工業振興担当 03-5744-1376
東京都産業労働局総務部企画計理課 03-5320-4602

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

広聴広報課

電話:03-5744-1132
FAX :03-5744-1503
メールによるお問い合わせ

本文ここまで

ローカルナビゲーションここから

平成29年度

関連情報

ローカルナビゲーションここまで

以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)