このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 区政情報 の中の プレスリリース の中の 平成30年度 の中の 大田区で長年親しまれたグランドピアノをミャンマーへ〜グランドピアノ寄贈協定締結式を開催しました〜 のページです。

本文ここから

大田区で長年親しまれたグランドピアノをミャンマーへ〜グランドピアノ寄贈協定締結式を開催しました〜

更新日:2018年6月8日

日時
平成30年6月8日(金曜日)午後2時から

場所
大田区役所本庁舎5階 庁議室

概要
大田区は、平成30年3月31日に閉館した旧大田区民センター音楽ホールにあるグランドピアノ2台を、ミャンマー連邦共和国の国立交響楽団に寄贈します。
寄贈に当たり、グランドピアノ寄贈協定締結式を行いました。

1 目的
ミャンマー連邦共和国は、旧大田区民センター開設当時の大田区同様にクラシック音楽黎明期にあります。
大田区で長年親しまれ、大田区における音楽文化発展の歴史と記憶が刻まれたグランドピアノを、ミャンマー連邦共和国の音楽教育活動に役立てることで、国際都市おおたを推進するとともに、ミャンマー連邦共和国の文化振興及び音楽水準の向上に寄与します。
松原忠義大田区長からは「今回の寄贈により、ミャンマー連邦共和国と大田区との絆をより深めていき、国際都市大おおたの推進を進めていく」との発言がありました。

2 経緯
 旧大田区民センター音楽ホールで長年演奏活動を行ってきた大田区ハイドン室内管弦楽団の指揮者を務めた山本祐ノ介さんが、現在、ミャンマー連邦共和国の国立交響楽団の音楽ディレクターとして、熱心に楽団の指導にあたられています。十分な楽器を保有せず、演奏会ごとにピアノを借用しなければならない国立交響楽団の現状を知った大田区ハイドン室内管弦楽団及び同団後援会の方々が仲介役となり、今回の寄贈が実現しました。

問合先 地域力推進部 蒲田西特別出張所 所長 
電話 03―3732-4785

グランピアノ寄贈協定締結式
(写真左より)ミャンマー国立交響楽団指揮者 山本祐ノ介氏(やまもと ゆうのすけ)、松原忠義大田区長、駐日ミャンマー連邦共和国大使館公使参事官キン・ニラ・ソー氏

グランピアノ寄贈協定締結式
グランピアノ寄贈協定締結式

お問い合わせ

広聴広報課

電話:03-5744-1132
FAX :03-5744-1503
メールによるお問い合わせ

本文ここまで

ローカルナビゲーションここから

平成30年度

関連情報

ローカルナビゲーションここまで

以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)