このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 区政情報 の中の プレスリリース の中の 平成30年度 の中の こころの不調サインを見逃さないために 精神疾患の早期発見・早期治療「心の病、初めが肝心」講演会 のページです。

本文ここから

こころの不調サインを見逃さないために 精神疾患の早期発見・早期治療「心の病、初めが肝心」講演会

更新日:2018年7月11日

日時
平成30年7月24日(火曜日) 午後2時から4時

場所
大田区立消費者生活センター(大田区蒲田5丁目13番26号-101)

内容
統合失調症やうつ病など、こころの病気をもつ患者さんは全国で約300万人います。誰でもかかる可能性のある病気ですが、思春期から青年期にかけて発症しやすいといわれています。
早期に治療することで、生活への支障を最小限におさえることができます。
 
心の病気に対する誤った認識や偏見から、こころの不調を感じても、なかなか早期に受診に結びつかない傾向があります。かなりこじれてからの受診となると、治療や社会復帰に時間がかかり、慢性化したり自殺のリスクが高まる可能性もあります。
こころの不調のサインを見逃さず、早めに対応していただくために、講演会を企画しました。講師の水野雅文氏は、東京都精神保健福祉協議会理事長であり、精神疾患の早期介入と若者の社会復帰、正しい知識の普及啓発に尽力されています。是非取材にお越しください。

詳細
(1)開催日時:平成30年7月24日(火曜日)午後2時から4時
(午後1時30分より受付)
(2)開催場所:大田区立消費者生活センター
(3)講 師:東邦大学医学部精神神経医学講座教授 水野 雅文 氏
(4)内 容:精神疾患の早期発見・早期治療について
  大田区の取り組み
(5)主 催:大田区 健康政策部 健康医療政策課

問合先
健康医療政策課長 電話 03-5744-1261

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

広聴広報課

電話:03-5744-1132
FAX :03-5744-1503
メールによるお問い合わせ

本文ここまで

ローカルナビゲーションここから

平成30年度

関連情報

ローカルナビゲーションここまで

以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)