このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 区政情報 の中の プレスリリース の中の 平成30年度 の中の 「江戸無血開城150年」特別企画!戦闘回避を銭湯会費(料金)で見る!! 西郷どんと勝海舟が浴場で対面 のページです。

本文ここから

「江戸無血開城150年」特別企画!戦闘回避を銭湯会費(料金)で見る!! 西郷どんと勝海舟が浴場で対面

更新日:2018年7月12日

日時
銭湯絵制作過程公開 7月20日(金曜日)15時から17時
勝海舟・西郷隆盛銭湯絵公開 7月21日(土曜日)から12月下旬
あひる風呂 7月21日(土曜日)22日(日曜日)

場所
大正湯(大田区東蒲田1丁目21番6号)

内容
今年は、江戸無血開城150年の年です。
大河ドラマ「西郷どん」放映に伴い、幕末・明治維新にさらに注目が集まっています。大田区には、勝海舟夫妻の墓所があり、来年夏には日本初の「(仮称)勝海舟記念館」が開館するなど、勝海舟とゆかりの深い地です。勝海舟は西郷隆盛とともに、江戸無血開城を成し遂げたとされていることから、西郷隆盛出身の地である鹿児島県と協力し、この夏は、両地域への誘客等を目的とした特別企画「どんと来い!幕末・明治プロジェクト〜「江戸」を救い、「東京」を創った出会い〜」を展開していきます。

プロジェクトの第一弾として、大田区の銭湯に、「勝海舟」と「西郷隆盛」が登場します。銭湯絵(ペンキ絵)を描くのは、2年前に大田区で「ゴジラ湯」を手がけた日本で唯一の女性銭湯絵師、田中みずきさん。
お湯につかりながら、勝海舟と洗足池(女湯)、西郷隆盛と桜島(男湯)を眺め、江戸無血開城の対談場面に浸れること請け合いです。
 さらに7月21日(土曜日)、22日(日曜日)の二日間限定で、太眉あひるがお風呂に大量発生!
この夏は、銭湯で幕末・明治に思いを馳せてみませんか?

●西郷隆盛・勝海舟の銭湯絵制作過程の取材について
勝海舟・西郷隆盛の銭湯絵の制作過程をメディアの方のみに公開し、「どんと来い!幕末・明治プロジェクト」に関する取材を承ります。
日時:平成30年7月20日(金曜日)15時から17時
場所:大正湯(大田区東蒲田1丁目21番6号)

●「大正湯」営業時間 
16時から24時 金曜日定休 
電話 03-3731-6944
(注釈1)通常営業時間は、浴室内での取材は承ることができません。

問合先
大田区産業経済部産業振興課 電話 03-5744-1373
産業振興課長  
産業振興担当係長 

お問い合わせ

広聴広報課

電話:03-5744-1132
FAX :03-5744-1503
メールによるお問い合わせ

本文ここまで

ローカルナビゲーションここから

平成30年度

関連情報

ローカルナビゲーションここまで

以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)