このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 区政情報 の中の プレスリリース の中の 平成30年度 の中の 都内No1! 働く障がい者をずっと応援!第35回大田区就労激励会開催 永年勤続者を表彰 のページです。

本文ここから

都内No1! 働く障がい者をずっと応援!第35回大田区就労激励会開催 永年勤続者を表彰

更新日:2018年8月16日

日時
平成30年8月23日(木曜日)18時から20時

場所
大田区産業プラザPiO(大田区南蒲田1丁目20番20号)

内容
大田区では、就労した障がい者の方を、通所通学していた施設職員が就職後も継続してサポートし、現在は721名の障がい者の方の就労定着・継続支援を行っております。就労者721名は都内で最も多く、その支援のサポート体制も都内随一です。(平成30年3月末時点)。
その支援の1つとして行われている「就労者激励会」は、就労先への定着・継続を目的に、昭和58年度に、大田福祉作業所と大田区民センターからの就労者に対して開催したことに始まり、本年で35回目を迎えます。
現在は区内の就労継続B型事業所からの就労者に加え、特別支援学校卒業生等も対象とし、就労者本人及び企業、東京都広域障がい支援機関、労働局機関が参加する大規模なイベントとなっております。昨年度の参加人は525人、今年度は550人以上の参加を見込んでいます。
 
詳細 
日時:平成30年8月23日(木曜日)18時から20時
場所:大田区産業プラザPiO 大展示ホール(大田区南蒲田1丁目20番20号)
内容:第35回大田区就労者激励会
就労者の表彰:一般就労し、継続して働き続けた方を1年目表彰から5年ごとを区切りとして表彰する。
【30年度表彰者数】1年目(77人)5年目(38人)10年目(25人)15年目(25人)20年目(6人)25年目(4人)30年目(1人)

【参 考:大田区の就労支援ネットワークについて】
大田区では、「どの事業所からも就労できるシステム」を合言葉に労働・教育・福祉が連携した実務者レベルの就労支援ネットワーク会議を実施し、40機関を超える機関が参加しています。
各就労継続支援B型事業所に就労支援援担当を配置し、企業就労に取り組んだ結果、就労率は5から10%、離職率は6から8%と低い離職率になっています(平成20年から10年間の実績)。

問合先
障がい者総合サポートセンター 就労支援調整係 電話 5728-9135

お問い合わせ

広聴広報課

電話:03-5744-1132
FAX :03-5744-1503
メールによるお問い合わせ

本文ここまで

ローカルナビゲーションここから

平成30年度

関連情報

ローカルナビゲーションここまで

以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)