このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 区政情報 の中の プレスリリース の中の 平成30年度 の中の 池上梅園で秋を彩る菊花展示会を開催中 のページです。

本文ここから

池上梅園で秋を彩る菊花展示会を開催中

更新日:2018年10月30日

表題 池上梅園で秋を彩る菊花展示会を開催中
日時 平成30年10月27日(土曜日)から11月11日(日曜日)午前9時から午後4時30分まで
場所 大田区立池上梅園(大田区池上2丁目2番地13号)

【概要】
10月27日(土曜日)から11月11日(日曜日)まで、区立池上梅園で「菊花展示会」が開催されています。池上梅園は、大田区の梅の名所として区民に広く知られていますが、同園では菊花展示会も開かれています。区民の皆さんが丹精を込めて育てた70鉢を超える色どり豊かな菊の作品が訪れた人の目を楽しませています。

【内容】
 区民が丹精を込めて育てている菊の展示会で、今年も池上梅園内に設置された特設会場に、区立北糀谷小学校の児童の作品、区内の菊花愛好家たちが出品したものなど70鉢を超える菊が展示されています。
 盆養、盆栽など、いずれも出品者が丹精込めて育て上げたみごとな菊ばかりで、黄色や白、紫色など色とりどりの花が咲いています。中には、ハートにかたどった小菊や、大きな懸崖菊などもあり、表情豊かな菊が来場者の目を楽しませています。今年も、11月1日頃から見ごろを迎え、イベント終期まで続く見込みです。休日には例年多くの人が訪れ、菊だけでなく、バリアフリー化された庭園を楽しむ姿も見られます。
 菊花展に訪れていた近くに住む金井さん(南馬込在住)と向田さん(中央在住)は、「お散歩しながら来ました。梅園には梅の時期毎年来ているが、菊花展には初めて来ました。こんなに大きくきれいに咲かせるのは難しいだろうなと思います。もう少ししたらもっときれいに咲くでしょう」と笑顔で語っていました。

丹精こめて育てられた菊
丹精こめて育てられた菊

菊を眺める様子
菊を眺める様子

菊を眺める様子
菊を眺める様子

・開催中の土曜日・日曜日・祝日には、菊の苗木の配布や専門家による菊の育て方相談会を実施
菊の苗木の配布は1人1鉢。((注釈1)数に限りがあります。)
菊の相談は午前10時〜正午と午後1時〜3時
・この展示会は今月11日まで。
開園時間は、午前9時〜午後4時30分(最終入園時間は午後4時まで)。
入園料は大人100円、6歳以上16歳未満20円、6歳未満または65歳以上の方は無料。

【交通アクセス】
東急池上線「池上駅」下車徒歩20分
都営地下鉄浅草線「西馬込駅」下車徒歩10分
バス利用の場合は「本門寺裏」下車徒歩3分(JR「五反田駅」東口からJR川崎駅行き、
JR「大森駅」山王口から上池上循環外回り、東急池上線「池上駅」から上池上循環外回り、JR「川崎駅」からJR五反田駅行きの4路線です) 

問合先 池上梅園 電話3753-1658
地域基盤整備第一課 電話5764-0643

お問い合わせ

広聴広報課

電話:03-5744-1132
FAX :03-5744-1503
メールによるお問い合わせ

本文ここまで

ローカルナビゲーションここから

平成30年度

関連情報

ローカルナビゲーションここまで

以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)