このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 区政情報 の中の プレスリリース の中の 平成30年度 の中の 【2020年のまちづくり概成】目指して施設整備が始動します 羽田空港跡地第1ゾーン整備事業(第一期事業) 起工式を挙行 のページです。

本文ここから

【2020年のまちづくり概成】目指して施設整備が始動します 羽田空港跡地第1ゾーン整備事業(第一期事業) 起工式を挙行

更新日:2018年10月31日

日時
平成30年10月31日(水曜日)午前10時から

場所
羽田空港跡地第1ゾーン特設会場 第一期事業地内特設会場

内容
本日「羽田空港跡地第1ゾーン整備事業(第一期事業)起工式」が羽田空港跡地第1ゾーン第一期事業地で執り行われました。起工式には、200人近い関係者が出席しました。起工式会場では、羽田空港跡地第1ゾーン整備事業(第一期事業)で予定されている事業概要等についてのパネル展示等が行われ、出席者の関心を集めていました。
松原忠義大田区長からは「大田区は、区内中小企業をはじめとする地域経済の活性化と国の成長戦略に資するまちづくりを進めるため、この地に日本のものづくり技術や日本の魅力を国内外に発信する「新産業創造・発信拠点」の形成を目指しています。」との発言がありました。
大田区は、5月9日に羽田空港跡地第1ゾーン整備事業(第一期事業)の事業者と事業契約を締結し、東京オリンピック・パラリンピックが開催される2020年のまちびらき、2022年の全面開業を目指して、着実に歩みを進めてまいります。

問合先

空港まちづくり課  電話 03-5744-1650

写真左より 
大田区議会地域産業委員会委員長 大橋 武司氏、大田区議会議長 岸田 哲治氏、川崎市長 福田 紀彦氏、東京都副知事 長谷川 明氏、国土交通省航空局長 蝦名 邦晴氏、大和ハウス工業株式会社代表取締役社長 芳井 敬一氏、鹿島建設株式会社代表取締役社長 押味 至一氏、羽田みらい開発株式会社代表取締役社長 山口 皓章氏、松原 忠義大田区長、東京国際空港(羽田空港)移転騒音対策連合協議会会長 伊藤 武夫氏、内閣府地方創生推進事務局長 田村 計氏、内閣府知的財産戦略推進事務局長 住田 孝之氏、公益財団法人伊東奨学会会長 石井 五六氏、鈴納会代表 田村 保氏、大田区議会羽田空港対策特別委員会委員長 安藤 充氏

鍬入れ式の様子
鍬入れ式の様子

お問い合わせ

広聴広報課

電話:03-5744-1132
FAX :03-5744-1503
メールによるお問い合わせ

本文ここまで

ローカルナビゲーションここから

平成30年度

関連情報

ローカルナビゲーションここまで

以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)