このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 区政情報 の中の プレスリリース の中の 平成30年度 の中の 日本初の先端テクノロジーを体験!工場アパートで手術トレーニング体験講座〜小学生が訓練用シミュレーターで外科手術を体験します〜 のページです。

本文ここから

日本初の先端テクノロジーを体験!工場アパートで手術トレーニング体験講座〜小学生が訓練用シミュレーターで外科手術を体験します〜

更新日:2019年2月12日

日 時 平成31年2月16日(土曜日)午後2時から午後4時
場 所 大田区大森南四丁目工場アパート(テクノFRONT森ヶ崎)508号室(大森南4丁目6番15号)

グローバルシェイパーズコミュニティ東京支部は2月16日、首都圏在住の小学生9名に、
日本初の先端テクノロジーに触れる機会として心臓外科手術トレーニング体験講座を実施します。
当講座を企画・運営をするグローバルシェイパーズコミュニティ東京支部は、
昨年9月より「グローバル・シチズンシップエデュケーションプログラム」という小学生向けプログラムを開始しました。
首都圏在住の小学生10名が月に1回、世界的に話題となっているテーマで体験型講座に主体的に取り組んでいます。
今回は、同コミュニティOBである社長が率いる、外科手術訓練シミュレーター開発企業「イービーエム株式会社」
(本社 東京都大田区)による講座が予定されています。同社は大学発ものづくりベンチャーとして大田区で創業し、
大田区が建設した工場アパート(テクノFRONT森ヶ崎)に入居しています。今回の手術トレーニングの体験講座では、
現場で実際使われている機材やシミュレーターを利用しながら、社長自らが小学生らに解説しながら指導します。

(注釈1)グローバルシェイパーズコミュニティ (通称:GSC)とは、世界経済フォーラムによって任命される、
33歳以下の若者により組織される全世界的なコミュニティです。多様なバックグラウンドを持ち、
社会に貢献する強い意志を持つ人々によって構成され、構成員は「シェイパー」と呼ばれています。
地域における社会課題を解決するプロジェクトなどを行うことを目的としています。
現在、 7,000名以上のシェイパーが、世界153か国、368の地域で活動しています。
(2018年9月1日時点)

問合先 産業経済部工業振興担当課 03-5744-1347

お問い合わせ

広聴広報課

電話:03-5744-1132
FAX :03-5744-1503
メールによるお問い合わせ

本文ここまで

ローカルナビゲーションここから

平成30年度

関連情報

ローカルナビゲーションここまで

以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)