このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 区政情報 の中の プレスリリース の中の 平成30年度 の中の 〜一足早い春を満喫!都内屈指の梅の名所〜 期間限定で夜桜ならぬ、“夜梅”を楽しめるライトアップ実施中 のページです。

本文ここから

〜一足早い春を満喫!都内屈指の梅の名所〜 期間限定で夜桜ならぬ、“夜梅”を楽しめるライトアップ実施中

更新日:2019年2月21日

場所
大田区立池上梅園(大田区池上2丁目2番地13号)

内容
平成31年2月21日現在の梅の開花状況

全体としては6分咲きです。
事務所管理者によれば、品種によっては、つぼみのものもありますが、遅咲きがいよいよ咲きはじめ、今週末頃に見ごろを迎え、3月上旬まで楽しめそう。
この日は穏やかな陽気で、平日にもかかわらず、午前11時時点で400人強が来園していました。毎年、見ごろの時期には平日でも1,000人を超え、週末は約5,000人が訪れるとのこと。
園内では、写真を撮ったり、ベンチに座って梅を眺めたり、また薫り高い梅の香りを楽しむ人々など多くの見物客でにぎわっていました。姉妹で鑑賞に訪れていた小林佐和子さん(73歳、大田区在住)は「色とりどりの梅が咲き乱れ、とてもきれい。見ごろを迎えていたので、区内や荒川区に住む妹達と見に来ました。」と笑顔で梅の感想を語ってくれました。
池上梅園ではこの季節ならではの雪吊りも見ることもできます。
また、今年は2月24日(日曜日)から3月3日(日曜日)までの間、夜間も満開の梅を楽しんでいただけるようライトアップを実施します。

池上梅園について
 丘陵斜面を利用した閑静な庭園で、9,880平方メートルの敷地に30種、約370本の梅(白梅150本、紅梅220本)があります。(梅の他には、ボタンやツツジなど50種500本の樹木)、すぐ脇を国道一号線が走りますが、園に入るとそんな環境を忘れるくらいの落ち着いた雰囲気です。

【開園時間】午前9時から午後4時30分まで(入園受付は午後4時まで)
 2月24日(日曜日)3月3日(日曜日)までのライトアップ期間は午後8時まで(入園は午後7時30分まで)
【入園料】大人(16歳以上65歳未満)100円、小人(6歳以上16歳未満)20円
  6歳未満、65歳以上は無料(要確認書類)
【交通】(1)東急池上線「池上駅」下車 徒歩約20分
    (2)都営地下鉄浅草線「西馬込駅」下車 徒歩約10分
    (3)東急バス「本門寺裏」バス停下車 すぐ

問合先
池上梅園事務所   TEL 03-3753-1658
地域基盤整備第一課 TEL 03-5764-0629 

写真:ライトアップした梅園
ライトアップした梅園

写真:2月21日時点の開花状況
2月21日時点の開花状況

お問い合わせ

広聴広報課

電話:03-5744-1132
FAX :03-5744-1503
メールによるお問い合わせ

本文ここまで

ローカルナビゲーションここから

平成30年度

関連情報

ローカルナビゲーションここまで

以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)