このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 区政情報 の中の プレスリリース の中の 平成31年度・令和元年度 の中の 羽田空港至近の地に水辺の賑わい空間を!関東初!「都市再生整備計画(羽田空港跡地周辺地区)」を策定しました のページです。

本文ここから

羽田空港至近の地に水辺の賑わい空間を!関東初!「都市再生整備計画(羽田空港跡地周辺地区)」を策定しました

更新日:2019年6月21日

日時
令和元年6月策定

対象
ソラムナード羽田緑地(羽田空港跡地第2ゾーン内)

アクセス
天空橋駅・羽田空港国際線ターミナル駅・羽田空港国際線ビル駅より徒歩10分

概要
大田区では、「羽田空港跡地かわまちづくり計画(平成29年3月登録)」を活用し、水辺とまちが一体となった賑わいづくりに取り組んでいます。
この取組の一環として、多摩川の自然豊かな水辺空間での憩い・賑わいの創出や、水辺の利用・交流促進の実現に向け、4月に開園した「ソラムナード羽田緑地」において「都市再生整備計画(羽田空港跡地周辺地区)」を策定しました。
これにより、今後は「河川空間のオープン化」を実現することで、オープンカフェ等の設置、スポーツイベントや多摩川水面を活用したレジャーイベントなど民間事業者の取組を進めていきます。
なお、今年度からは、本計画の区域において、当地の魅力や来訪意欲の向上、“跡地ファン”の獲得など、水辺が楽しく親しみやすい空間として認知されることを目指した「社会実験事業」を開始します。

本取組は、民間事業者による河川敷地の一体的な活用により地域の経済活動・社会活動の生産性の向上を目指す、国土交通省において推進する「国土交通省生産性革命プロジェクト31河川空間活用イノベーション」の方策のもと、国土交通省と大田区で進めているものです。
また、関東地方の国が管理する河川において、都市再生整備計画により「都市・地域再生等利用区域指定」を計画した自治体は大田区が初めてです。

◆都市再生整備計画の詳細は、大田区のホームページをご覧ください。
「トップページ」⇒「羽田空港のあるまちおおた」⇒「トピックス」

問合先
空港まちづくり本部 空港まちづくり課 03-5744-1650

【ソラムナード羽田緑地】エントランス付近の写真
【ソラムナード羽田緑地】エントランス付近

【ソラムナード羽田緑地】展望テラスの写真
【ソラムナード羽田緑地】展望テラス

お問い合わせ

広聴広報課

電話:03-5744-1132
FAX :03-5744-1503
メールによるお問い合わせ

本文ここまで

以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)